FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

芸術の秋堪能…  


芸術の秋にふさわしい絵画展を堪能してきました。 
ほんの一部のご紹介です

🎶 ひとそれぞれ好みはあるけど
どれもみんな綺麗だね

その中でだれが一番だなんて
争うこともしないで~~

ホントにどの作品も素敵でした。


DSCN110511.jpg
( 鉛筆画 : 鉛筆の濃淡で感性豊かに、かつ躍動感のある作品でした )


DSCN11261.jpg
( 墨彩画 : 墨の濃淡で画いた後、顔彩絵具で彩色、優しいタッチの作品でした )
 

DSCN11241.jpg
( 日本画 : 何枚もの重ね塗りをして一部のミスも許されないと言われる繊細な作品でした )


DSCN11211.jpg
( 洋画① : 俗に油絵と言われるもので絵具を盛ったり削ったりしながら奥行感を出した重厚感あふれる作品でした )


DSCN11021.jpg
( 洋画② : 朝霧が一隻の小舟を包んで、湖面を走る静かな風を感じる作品でした )


DSCN11251.jpg
( 洋画③ : 静物画、壁面とテーブル、時計など小物に至るまで緻密なタッチ、ため息の出るような作品でした )




過去最強の台風上陸に伴い
進路方向にお住まいの方
くれぐれもお気を付けくださいね
被害の出ないことを祈っています


想い出と共に1/12…  


久し振りに隣町のダム湖に行ってみた
いつもとは違うルートで登ってみると
景色は当然新鮮だった


DSCF04311.jpg


秋風が湖面を走り表情を変えてゆく


DSCF04351.jpg


穏やかな陽射しの中、黄葉が目を引く



DSCF04491.jpg


車道に添ってヤマハギが風に揺らぎ手招きする


DSCF04561.jpg


ひと足お先にと赤く染めたモミジも
大きく開いた掌を自慢げに差し出してくる



秋は人を想い出の中に連れ戻す
想い出の中の君はいつも笑顔
ほろ苦い想い出・・
ちょっと切ない想い出・・
人のココロをもてあそぶ

秋はそうしたものと
半ば受け入れて
心の迷いに甘んじる私がいる

9月は私にとってとても重い1ヶ月
その反面、想い出と共に過ごす1/12





明日から神様は出雲にお出かけ
地方の神様はお留守だけど
きっと見守っていてくれると信じて
ブロ友さん達の深まる秋景を楽しみにしています

不定期更新で愚ブログですが、来月もよろしくお願いします。


今の私にできる事…  


モミジが紅葉しきらないうちに
9月の想いに切り絵を重ねて・・


DSCF0316.jpg

いろんな形の葉脈があれば面白いね



DSCF03271.jpg


昨日はブロ友さんのお誕生日
一日遅れだけど
完成したばかりのバラの花束を

高価なものは贈れないけど
今の私にできるもの・・


夜長月…  


契約農家さんから新米が届きました


DSCF01591.jpg


アイスコーヒーをホットに
シャワーを入浴に
タオルケットを肌布団に
網戸をはずして収納

夏の名残りを感じながら
季節(とき)の速さにただただ唖然としています






真新しい情報発信もなく
独りよがりな日記にお付き合いくださって、ありがとうございます
どなたさまも夏のお疲れが出ませんように.。o○

訪問してくださる方々の楽しい秋便り楽しみにしています
今月もよろしくお願いします。。



四国村(Ⅴ)ギャラリー…  


安藤忠雄氏設計の美術館 「四国村ギャラリー」

20150607_150025.jpg

素朴で無機質、単調になりやすいコンクリートに
流れる息吹を吹き込む安藤氏独特の世界を感じる

DSCF00951.jpg



DSCF009711.jpg


DSCF00701.jpg






館内では瀬戸芸2019の県内連携事業として
猪熊弦一郎氏の作品が展示されていた

DSCF00961.jpg


DSCF00831.jpg


DSCF008111.jpg



DSCF00921.jpg


猪熊弦一郎氏曰く~ 「美術館は心の病院」~

丸亀市にあるMIMOCA猪熊弦一郎現代美術館より
お借りしての作品展だそうです。


▲Page top