FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

瀬戸大橋を望む…  


本四連絡橋には3つのルートがあります
明石海峡大橋(神戸ー鳴門)
瀬戸内しまなみ海道(尾道ー今治)
そして今日ご紹介する
瀬戸大橋(児島ー坂出)は三橋の中で最も古い橋です


20141227_1306511.jpg


岡山県倉敷市と香川県坂出市を結ぶ全長37㎞の瀬戸大橋


20141227_1255201.jpg


上部は自動車道、下部は電車が走っている二重構造となっていて
道路と鉄道の併用橋としては世界最大級だそうです


20141227_1321381.jpg

因みに平成29年には日本の20世紀遺産に選ばれています

M8の地震が予想される南海地震に備えて
地震対策がなされているようですが・・


それにしても海から吹き上げられる風は
まさしく冬の風
急激に寒くなってきました
どなたさまも体調管理に気を付けて
師走を走り切ってくださいね。。


結願寺の晩秋…  


DSCF14561.jpg


DSCF5489.jpg


DSCF5519.jpg


11月も明日一日
正確に言えば今日一日

紅葉もいよいよ終盤
今年はブログという媒体を通して
全国各地の紅葉狩りを満喫させていただきました...
ほんとに感動をありがとう・・でした。。


結願寺に刻まれた季節(とき)の流れ
降り注ぐ楓に愛しさと切なさの入り混じった想いを抱え
ただただ静かに愛でる時間・・・
11月最後の休日でした。。

来月もよろしくお願いします^^



一歩ずつ…  


何でもない、見慣れた鉄塔
なぜか・・好きなんですよね~


DSCF1066.jpg


鉄塔を追っかけて走るうちに
山の谷間に初めてのダム湖


DSCF10921.jpg


黄葉や紅色に染まるのは言うまでもなく素敵だけど
一歩ずつの移ろいもいいと思いませんか・?


DSCF10441.jpg


野鳥には疎い私・・いえ野鳥にも...
なんていう名前だろう。。


DSCF1078.jpg


ちょっと画像が地味になったので
車庫の屋根にシュートを伸ばすひとえ咲きのツルバラ「カクテル」
緋色の花弁、中心が黄色でバラらしくないバラ
気取らないバラもいいですね~


DSCF1103.jpg


今年もあと2ヶ月
いえいえまだ2ヶ月もあります・・
一方通行の愚ブログにいつも拍手&コメントをありがとうございます。。


カルガモレース…  


DSCF0760.jpg


早朝に降った雨が下草に輝きの息を吹きかける


DSCF06671.jpg


小春日和の穏やかなある日
ブラっと出かけた溜池・・

カルガモとガチョウが気持ちよさそうに
何かを期待してこちらに向かってきます。。
生憎、何にも持ってないんだけどな...


DSCF06771.jpg


~カルガモレースのご案内~

選手の皆さんは集合してくださ~い
応援団は邪魔にならないように!!


DSCF07141.jpg


応援団長のガチョウさん
今日はいつもに増して頑張っているようです。。


DSCF06901.jpg


ピストルの轟音で一斉にスタート!!


DSCF06911.jpg


早くもその差は歴然としてきましたね~
迷子になる子も
寄り道する子も
コースを間違える子もいない
みんな優秀だね~


DSCF06871.jpg


みんなで仲よくゴールイン!!
お疲れさま~
頑張ったね~
ご褒美がなくてごめんね...


DSCF06921.jpg


競技を終えた選手団は、揃って帰路に。。


DSCF04641.jpg


池の周りもすこし色づいた木々が湖面を染め始め
秋の深まりを教えてくれる・・・




悠久の里・・・  

 

80歳代のご夫婦がつくっている棚田があると聞いて
ちょっと早い時間に山を登り、山を下り・・山深い場所

集落はなく物置らしき建物と小さな平屋の一軒家
どんな暮らし・・
自給自足・・
街へのお出かけは・・
等々、想像を超える現実を垣間見た気がしました。。


DSCF05151.jpg


小さな棚田だけど
80歳のご夫婦がするにはちょうど良い広さ・・でしょうか。。
稲刈りは終わり、畦に咲く彼岸花も終わり
紅葉にはまだ早く・・時季を間違えたような...
それでもいいんです。
それは問題ではなくて・・


DSCF05331.jpg


静寂の中で
秋の陽ざしが、少しずつ山並みを照らし始める
山あいに吹く風が秋の香りを運んでくる
鳥の啼き声と川のせせらぎの音が微かにするだけ
私の五感がフルに動き出す・・


DSCF05621.jpg


色々ありすぎた1週間
雄大な自然に触れて少し自分を取り戻せたような・・
自然は愚痴を聞いてくれる・・
風が頷いてくれる・・
少し身軽になった。。


DSCF0511.jpg


どんぐりの実が弾けた頃には
この場所は紅葉真っ盛り(だろう)
その頃にもう一度行ってみよう。。




▲Page top