FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

私設バラ園(Ⅰ)…  


DSCF62652.jpg


高速を使って片道1時間30分
それでも欠かさず1年に1度(今年で4回目)
毎年この時季になると必ず訪問したくなるお宅がある


DSCF77261.jpg


洋館建ての素敵なお家
素敵なのはお家だけではなくて
お家を包み込んでいるバラ・・


DSCF77281.jpg


咲き誇る見事なバラに言葉が見つからない・・
写真では平面的になってしまってお伝えできないのが残念!!
公園やバラ園などとはまた違うバラの存在感、圧巻です...


DSCF77241.jpg


伺った日は先客がいて
初めましての出会いとは思えないほど・・
(初対面の方が苦手な私なんですが)
きっとバラの花がこのご縁を取り持ってくれたのかもしれません
お友達のような感覚でおしゃべりできて楽しい出会いでした。。


DSCF62812.jpg


因みに
ご主人様ひとりで一年をかけて
唯一バラだけを育てていらっしゃいます
奥様はノータッチ!!


DSCF77191.jpg


今年から本格的に私設バラ園のプレートを掲げて
始動開始されたとの事
益々バラづくりに拍車がかかることでしょう。。


平成から令和へ繋がれるいけばな展…  


友人から招待状をいただき
休日に別の友だちを誘って
華道一生本流いけばな展へ・・

一生本流のキャッチコピー
『暮らしといけばな こころ花ひらく』


DSCF60421.jpg


和服姿の女性に促されて進行方向に進みます


DSCF60431.jpg


私には昇天龍に見えました。。


DSCF60401.jpg


DSCF60491.jpg



平成の良き文化を令和へと繋ぐシンボルとして
下に示す植物を今回のコンセプトとしてあしらわれたそうです。。

余談ですが
令和天皇の事は「今上天皇」と言うのですね
知りませんでした(恥・・)


DSCF6044.jpg


大作から壁面を彩るお花
吊瓶から小品まで総出瓶者181名
見事な生け花だったのですが
やはり流派によって違いがあり賛否両論
今回は大作のみ撮影させていただきました。。



限定さくらスペシャルクルージング…  


4/9まで期間限定の
桜スペシャルクルージングに行ってきました


img001.jpg


♥川のゆめ咲線桜スペシャルクルーズ
(ユニバーサルシティポートから出発一日一便のみ運行)
♥川の環状線めぐり
湊町船着場(難波)~道頓堀川~木津川~堂島川~大川(桜の名所)~土佐堀川~東横堀川
2つのコースがあったのですが
私達は川の環状線めぐり・・・
というか選択余地はありませんでした(笑)


DSCF486712.jpg


急遽決まったお花見・・
ほんとはお休みの週末にと思っていたのですが
全て予約満席で滑り込みでOKとなったのが4/5
しかも一便しか空きがなくて
早朝から出かけてきました。。


DSCF489712.jpg


飲食物の持ち込みはNG
全て船内販売を利用
船に揺られて川面から眺める春景色
川辺はもうさくら・さくら・さくら!
フェンスの向こうはひと・ひと・ひと!


DSCF487812.jpg


船を降りた時には
友人の瞳が桜色に染まってました(^^🌸



実を言うと私は昨年に続いて2回目
初体験の友人の希望でお伴でした
家族連れや、女子グループ、カップルなどいろいろ・・

ちょっと人が多すぎるのがネックですが
夜桜は圧巻の美しさだと思います。
機会があればぜひどうぞ!!
お勧めの桜スポットです。。


さまざまなシーンの中で…  


喜びや憂いが交錯する春
桜に寄せる想いは人それぞれ

変わった桜はないけれど
やっぱりこの時期のさくらは見逃せない!!


DSCF47331.jpg


陽ざしはあるものの
肌に寒さを感じるお昼休み
同僚たちとランチを兼ねて
車で10分のところにある公園まで


DSCF47581.jpg


8分咲きぐらいでしょうか。。
それでも、強風に煽られると
花吹雪に化してしまいそうな儚さも・・


DSCF47371.jpg


チュン君も丸太の擬木でひと休み・・
じゃなくて
既に湖面に浮く花筏を眺めて切なさそう...


DSCF47491.jpg


1枚目と同じ場所でも
湖面を背景にするとこんな感じです

左側にも同じように桜の大樹が植樹されており
満開になると巾20㍍300㍍続く桜トンネルが楽しめます

夜は仄かな提灯の灯りで風情漂う桜
水面に映る逆さ桜
風にのって舞う花吹雪
湖面を走る風が花筏をロマンへと導きます


さまざまなシーンの中に
元気な姿の自分がいられることに感謝です...



蝶が飛び交う…?  


DSCF46861.jpg


心地良い場所を求めて
純白のドレスを纏った蝶の群れ・・


DSCF46721.jpg


いえいえ
エンドウ豆の清々しいお花でした
こんなに可愛いお花だったんですね


DSCF46981.jpg


枝(蔓?)が絡まないように
(でも、このクルクルが可愛い・・)
丁寧に解している農家さんに教えてもらったのですが
エンドウ豆とグリンピースって同じじゃないんですね
グリンピースが成熟したものがエンドウ豆・・らしいです(恥)


DSCF46961.jpg

お色直ししたお花もありました

それにしても今更にして
知らない事があまりにも多いことに気づきます。。

豆ごはんはグリンピース
うぐいす餡にはエンドウ豆
使い分けしてますか・・?

私は考えた事ありませんでした
・・繊細なんですね。。


▲Page top