FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

空間に息づく暮らし…  


静かに優しく燃える夕焼けを纏って
太陽の赤さより赤く染まる空
空高い雲が赤く染まった夕焼け雲

こんな時、イメージを膨らませるのは
海の地平線であったり
植物を赤く染めたり
また電車や建物とのコラボ

 
でもそんな場所までは行けるはずもなく
刻々と変わる一瞬の表情に焦り、甘んじる


DSCN1073111.jpg


電線がシルエットとなり
その空間には
人の営みが揺らぐ


電線が四方八方に張り巡らされて
こういうのを敬遠される方も多いそうですが
私は好きです


DSCF0542.jpg



都会ではない田舎の密集地
生活感があって
今日も人の暮らしが息づいています。。


静かな歩み…  


裏側からみたダム湖
春は「春を食べよう」やコンサートなどのイベントが開催され
夏はキャンプで所狭しとテントが張られる

今の時季に訪れる人の姿はなく
静かに紅葉が進む


DSCN09681.jpg


春の装いから


DSCF562312.jpg


秋の装いへと


DSCF04641.jpg


ダム湖の周りもすこし色づき始めた木々が
湖面を微かに染める




そろそろ秋祭りのシーズンですね
当地も2週間にわたって
週末は子供神輿や地域神輿が繰り出します
鐘や太鼓の音が夜空に鳴り響き
練習に余念がないようです
本格的な秋到来です。


DSCF0354.jpg


アメジストセージが庭先で静かに見頃を迎えています



ひと夏の想い出…  


ワンコが上目目線でお出迎え
炎天下で白焼けしてる


20160104_1352001.jpg


人工滝では循環された水が空しく流れ落ちる
暑くてこんな日には人影もまばら

滝の水飛沫もすでにお湯にまで達している
下からの照り返しで倍の暑さ


20160104_1227201.jpg


公園で木陰を探して立ち竦む人ばかり
それなら帰ればいいのに~と
横目で見ながら・・


20160104_1219101.jpg


そういう私も一巡して即退散!!
8月上旬の暑いあついひと夏の想い出です。



ファインダーの向こうに大好きな玉ボケが

DSCF01721.jpg


今日は久しぶりに陽ざしが戻って
出勤前から眩しい木漏れ日
何かいい事ありそうな予感・・

一日終わって何にもなかった
何もない・・
ある意味それがいいんだよね。。



炎天下で…  


DSCF71241.jpg


一身に日陽しをうけて
駐輪場に木陰を作るアベリア
こうして人の暮らしにも盾となってくれる


DSCF80381.jpg


プールで涼んでいる中学生(?)
木陰に置いたはずの自転車
忘れてないよね。。


DSCF80441.jpg


手振れと風の悪戯で甘々なピント
逆光で撮ると綺麗な虹色を発すると聞いた蜘蛛の巣
シャッタースピードにも問題あり!?
レインボーには程遠いミックス糸となりました(笑)


DSCF81091.jpg


炎天下でがんばっているのがポーチュラカ
夏の陽ざしを味方にして
毎日花数が増えています


今日は立秋とか・・
暦の上では秋風が吹き始めるのでしょうが
体感的には夏真っ盛り!!

とかく暑さに弱い私
太陽と根気比べするぐらいの気力がほしいです。。




若さゆえの特権…  


200㍍の高さにある、三上公園よりダム湖の全景



DSCF77721.jpg



春は桜、夏はキャンプ、 秋は紅葉、 冬は温泉

幹線道路から山手際に入り込んでいるため

車の進入も少なく、時間がゆっくり流れてゆく感じがする

数種類の野鳥の啼き声だけが響く



DSCF77691.jpg


このモニュメントは何を意味してるのだろう・・

私には人と人のつながり、絆のように見えるけど・・

真意はわからない。。



DSCF77871.jpg



車で駐車場まで上がって来て、ウォーキングやジョギングでダム湖を一周

温泉で汗を流して帰るという方も少なくないとか...



DSCF77071.jpg


アップダウンとちょうどよい1周回コースで

近くの高校生のロードバイク練習コースにもなっているようです

草木の茂る緑の中を走る快感さ

目の前にあるのは自分自身との戦い・・

若さゆえの羨ましい特権かもしれないね。。


▲Page top