FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

自然に満たされて…  


まだまだ新緑がまぶしい季節のはずなのに
真夏日のような強い陽ざしの中
太古の杜に向かって歩き始めました


DSCF60681.jpg


町木に指定されているメタセコイアが
姿勢を正して迎えてくれます
まずここで大きく深呼吸・・


DSCF79011.jpg


いろんな緑が混在して
姿は見えないけど
どこかの枝で私たちを見ているだろう野鳥が
しきりに声を昂らせて誘ってくる


DSCF60851.jpg


当地にはため池が沢山あります
毎年水不足に困惑していた先人たちの知恵の結集だとか

そのため池に枯草島が点在していました
しっかり水中に根を下ろして息づいているのです

乾いたのどを潤すために
ちょっと方向を変え、カフェへと


DSCF50161.jpg


悪を遮断するとばかりにシーサーがにらみを利かせ
回らない風車が無造作に置かれ・・


DSCF50131.jpg


店内は想定外
ユニークな焼き物がディスプレイされて
主になってくれる人を待っていました。。


DSCF50141.jpg


ぎこちなさや完璧さに多少欠けるぐらいの方が
手作りの温もりを感じ心が和みそうです



野鳥に癒され
マイナスイオンを身体中に受けて
ココロ安らぐ温もりをもらって・・

連休明けのなまった身体がちょっとだけ
シャキッとしたような・・(´∀`*)
自然は治癒力を促進させる効果がありますね
五感をフルに解放した休日でした。。

自然は全てを受け入れ頷いて
震える背中を押してくれる・・




心遣い…  


今年も4ヶ月が終わろうとしています
同じくして平成という名の時代もあと2日
『令和』・・・ 新たな時代の始まり
どんな時代になろうとも前向きに捉えて進んでいきたいですね。。


5月5日は子供の日
数ある日本文化
海外でもあるのでしょうか。。


DSCF58941.jpg


またしてもいただき物の和三盆


DSCF58911.jpg


端午の節句に因んだ型押し砂糖菓子
可愛くてちょっと口にポイとは心が痛む・・
でも、みんな私のお腹に入ります(^^ゞ


DSCF58971.jpg


これもいただいたものですが
使っているものが凄いと思いませんか

六角ボルトやプラスネジ(?)を使って
母親が我が子を抱き、慈しむ姿を表現しています


DSCF58861.jpg


子供がいなくても祝日の自覚をと促してくれた
友人の優しい(?)心遣いが嬉しい一日でした。。


DSCF58561.jpg


咲く時期を忘れずに咲いてくれたアヤメ
まだ数本しか開花していないけど
お節句にはみんな揃ってお祝いできるでしょう。。


お休みの方も、お仕事の方も
平成から令和へ繋がれる瞬間を
自分らしくお過ごしくださいね。。

それぞれの昼下がり  


DSCF48621.jpg


DSCF48611.jpg


DSCF48551.jpg


寄って・・寄って

DSCF48561.jpg


インスタ用のテーブルフォトに余念がない今どき女子3人組。。
インスタ映えする写真は撮れたのかな...


DSCF48531.jpg


川面から見えるワンシーン



かつてはこの地が日々の行動範囲だった私
都会のオアシス...
ちょっと懐かしさこみ上げるものが・・

でも
戻りたいとは思わない !!


あの頃、見えていた風景と
今、見える風景は全く違う
当然といえば当然

あの頃の貴重(?)な経験が
私を育ててくれたとも言える

だから私が今ここにいる。。


春空を泳ぐ…  


ローカルな話題から
「春を食べよう」

山を散策して山菜採り
ワラビ・ゼンマイ・タラの芽・タケノコ・・etc
専門家が同行して見定めてくれるそうです

その場でお天ぷらにして
おうどんのトッピングにしてもらえます
私は楽して食べるだけ・・(´∀`*)


DSCF49811.jpg


さくら色に染まった山並みを
風に乗って自由奔放に泳ぐ鯉のぼり

君の主に感謝だね。。

君も・・私も・・
訪れた人たちみんなから

「ありがとう」


DSCF49971.jpg

県内各地で活動する自称アーティスト

とっても爽やかな歌声が
山並みに響き
桜に勝らずとも劣らない華が添えられ
解放的なお花見日和でした。。


異空間のリゾート地?・・  


DSCF33201.jpg


自然豊かな海沿いの街に
異空間の建物・・


DSCF33231.jpg


高い白壁で遮断したリゾートホテル

ちょっと冒険心を擽られる
やがて眩しい程の太陽が海を占領する頃には
人の波が押し寄せる


DSCF43961.jpg


車を留めて瀬戸内海を望む

道路の路肩には
色を失くしたねこじゃらしやぺんぺん草が
清々しい雰囲気で風になびいていた


DSCF43891.jpg



このあと1時間後に霞雨と遭遇
自宅に着く頃には大雨になっていました...

ほんとに春の晴れの日は3日と続かないですね。。


▲Page top