FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

牡丹?芍薬?…  


今が旬の牡丹と芍薬
見極めが難しい
お花を見ただけでわからない・・


DSCF61442.jpg


我が家には牡丹も芍薬もあるのですが
どちらも同じ頃に同じ色味で咲きます


DSCF60971.jpg


お花はよく似ていても

葉っぱが違います・・
牡丹は艶なしでギザギザ。芍薬は艶があって丸みがある
(でも、写真は艶ありなんですよね...)

蕾が違います・・
(牡丹は先が尖ってて、芍薬はまるっこい)

それがわかっていても迷うんですよね。。


DSCF61301.jpg


ってことで結論
これは芍薬・・?


DSCF61311.jpg


自信はなく断言はできませんが
芍薬ということにしておきます


いずれにしてもほんとにきれいです
あの小さな蕾に
幾重にも重なる花びらを閉じ込めていたなんて
自然は魔術師・・そう思いませんか。。


エキゾチックなお花…  


今日は珍しいお花をご紹介しますね~
とはいうものの、ご存知の方もいるかもしれませんが・・

「ビルベルギア・ヌタンス」といいます
(どうしても覚えられない名前です(...苦笑)

冬は枯れ葉色になって戸外で越冬し
春になると沢山の新芽を出し新緑に包まれます
宿根草で毎年、気がつけば咲いてます。。


DSCF59251.jpg


ピンクの可愛い色の茎が伸びてその先につり下がって咲きます

花はピンク・グリーン・紫(紺に近い色)のミックスで
一番先端に近い花が外向きにカールして
中から稲穂のような黄色の長い蘂
線香花火にも似た蘂です


DSCF5903121.jpg


和名:ヨウラクツツアナナス
パイナップル科の植物です

イギリスでは『女王の涙』と言われているそうです



幸せのまんなかにいるのに
幸せが見えない・・


お澄ましランたちの春…  


今日はランたちにスポットをあてました。。

手間いらずのシンビジウムを始め
山野草ランなどが庭で
また、部屋で微笑んでくれます(*‘∀‘)


DSCF530612.jpg


春は蘭たちにとっても嬉しい季節


DSCF533012.jpg


窓ガラスの向こうに春を感じて振り向くシュンラン


DSCF531812.jpg


株分けして3年経過
やっとここまで咲いてくれました


DSCF60541.jpg


一見ランとは思えない花姿
だけどデンドロ系のセッコクなんですよ...


DSCF532012.jpg


時折射し込む陽差しに笑顔がはじけます


DSCF53011.jpg


キンギアナム系 雪うさぎ



小さな個体が集まって
1本の大きな花嵩になる
基本あまり好きではないのに
いつの間にか増えていたシンビジウム

でも・・
お花を好き嫌いで区別するのはどうか・・
人間のエゴですね・・反省(-。-)y-゜゜゜


こころをほどいて
風にゆったりのってみよう。。



小さな花…  


小さなマイガーデンに
ひっそりと咲く小さなお花たちをご紹介

今日は私の大好きな小さくて白いお花ばかり集めてみました



DSCF29411.jpg

*ナルコユリ*
可愛い雪洞が風に揺られるたびに弾けて
楽しいおしゃべりが弾みます。。


DSCF31251.jpg

*ユキノシタ*
可愛いピンクのドット模様に
白いビッグパンツ
お顔までピンクに染めちゃってます・・
大文字草に似た可愛いお花


DSCF57371.jpg

*イカリソウ*
翼を広げた鳥のように
風に舞う雪のように
華奢ですぐに消えてしまいそうな儚い花姿


DSCF29891.jpg

*イワチドリ*
花径1㌢程のちいさな地生ラン
蘭特有の美しい花姿


DSCF30381.jpg

*スタージャスミン*
別名:ケテイカカズラ(知名度が高いかも・・)
正面から見ると風車のように右に旋回して
愛らしく優しい香りを放ちます



インフルエンザみたいに
笑顔を次々と移す人がいる
そんなあなたが大好きです.。o○

フジとサツキの競演…  


ブロ友さん達の所で圧巻のフジを拝見してるので今更なのですが
一応季節のお花として自分のアルバムに入れておくためのUpです(^^ゞ


DSCF72321.jpg


公園に作られた藤棚
最近はステンレスパイプの藤棚をよく見かけるのですが
この場所は丸太の木材で作っているので違和感なくなじんでいます
サツキと同時進行で開花中!!


DSCF59601.jpg


ピンポイントで撮りたかったのですが・・
優しく優雅な藤色は品位を感じさせます


DSCF59571.jpg


こちらは白のフジ
白・フジ色・紫が混在して更に
サツキのピンクとの競演・・



明日から私のプチ連休(4連休)
留守になるので
みなさんの所へは連休明けにお伺いさせていただきます

連休後半、楽しくお過ごしください。。

▲Page top