FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

季節が変わっても…  


DSCF5756.jpg

夏と秋の狭間でココロ昂る
夕暮れ時…


20161006_150954.jpg


ひとつの季節が終りを告げる…


20161030_08035212.jpg


季節が変わっても
遠く離れても
私はずっと
あなたに寄り添っている…






8月も今日が最後の一日となりました
例年にない異常気象による猛暑と大雨や台風・・
そんな中で
変わらないお付き合いをしてくださりありがとうございました。

自分目線の愚ブログにも関わらず
ご訪問いただき、コメントいただき
ほんとにたくさんのパワーを頂き、感謝の8月でした

9月になっても変わらず、仲よくしていただけると嬉しく思います








森の中で味わうおもてなし空間…  


20151117_121727.jpg


翠波高原からさらに1時間車を走らせると
森の中におしゃれな建物・・
お茶の有名どころ「霧の森」に到着
少し遅れの昼食とひと時の休憩タイム


20151117_122748.jpg


ヘルシーな茶蕎麦と美味しい水で作られたお豆腐が自慢だとか・・


20151117_1106061.jpg


店内は洗練された空間が広がって
テーブル席や彫り炬燵などで
老若男女問わず、家族やグループで寛げる
おもてなし空間


20151117_150439.jpg


20151117_112105.jpg


枯渇されていた川にも水の流れが戻り
清々しい水音が聞こえる中で
地元のお茶を使ったロールケーキに舌鼓


20151117_1107301.jpg


この日はローカルテレビが撮影に来ていました
(ピントが外れぼけてしまっていますけど、一応こういう感じで...)

抹茶尽くしの一日でした

あっ!秋桜便りは終わりましたけど
翠波高原に続く霧の森便りでした。。(o^―^o)ニコ









秋風に誘われて…  


DSCF9475.jpg

幾重にも折り重なった連峰
心が解放されてゆく・・

四季折々に自然の営みが繰り返され
想像を豊かなものにしてくれる


DSCF4996.jpg


ペットボトルの飲料水を少し傾けて雫を演出してみる
やっぱり自然の恵みには及ばない・・


DSCF50071.jpg


高原に吹く初秋の風に誘われて
自由気ままに、飛び交う蝶やミツバチ
柵のない世界で生きられるっていいなぁ~


DSCF4945.jpg


爽やかな風が吹くと、秋桜と一緒にユラユラ
どこ吹く風と言わんばかりのご様子
吸蜜作業は怠りません...


DSCF4184.jpg


標高900㍍弱の翠波高原では
傾斜方向や角度によって多少の違いもあると思うのですが
下界より約5℃前後の気温差がありそれでも30℃
妨げるものがないので風が心地よく
それ以上に涼しく感じられました


三日続けて翠波高原の秋桜便り
今回で終わりです...

お付き合いありがとうございました。。






私の居場所…  


DSCF9472.jpg


金砂湖 : 別名「柳瀬ダム」 = 銅山川をせき止めて作った人工湖
その昔、砂金を採取していたことから命名されたという

際立った朱の金砂橋が奥深い緑にインパクトを落としている


DSCF9498.jpg


自分探しの旅が始まる・・


DSCF9455.jpg


迷いが消え、自信に満ちた花姿・・


DSCF94841.jpg


笑顔で微笑み返し・・




私の居場所・・
やっぱりここなんだよね...






昨日に続き、
翠波高原に咲くピンクの秋桜でした。。








行き合いの空…  


DSCF953211.jpg


夏の入道雲の上に刷毛でなぞったような
薄綿を伸ばしたような薄い雲
夏の終わりと秋の始まりの空模様
この空、この言葉・・好きだな~



先日、翠波高原に秋桜を見に行ってきました。。
前日、観光協会に連絡して
開花状況を確認、見ごろだという返事をいただいて行ってみた


DSCF94761.jpg


翠波高原は波打ったような山波の間に位置して
急勾配でヘアピンカーブが続き
対向もままならない標高890㍍余のドライブコース
とは言ってもこんなところにドライブは来ないでしょうというような場所


DSCF9507.jpg


放牧していた跡地を利用して春は桜と菜の花、秋は秋桜
観光地として地元の観光協会が全面押し出ししている
知る人ぞ知る場所らしい...


DSCF94941.jpg


秋桜・・
と言えばピンクがポピュラーですよね
でも、私は白が好き
想いの中でどんな色にも染められるから...


DSCF4756.jpg

DSCF4744.jpg



青空と白い雲を見上げて
風に揺れる秋桜・・
華奢で繊細で
風に身を委ねて右へ左へと揺れながらも
最後には元の場所で凛とした姿で立っている

こんな女性って魅力的ですよね。。






紫の君は愛され上手…  


DSCF94321.jpg

初秋の庭先を彩る紫
ひと際オーラを放出して
道行く人を魅了する

紫の君・・の名は・・?
「ムラサキシキブ」・・
ネーミングが気に入って即買いした低木です

紫式部・・品があって聡明で愛され上手...
『源氏物語』 もう何年になるでしょうか
どっぷりハマって読み漁りました(笑)


DSC_0840.jpg


春にはこんなお花が咲き


DSCF4913.jpg


秋にはこんな実をつけ


DSC_1161.jpg


1年の2/3は様相を変えて楽しませてくれます


でも、ほんとは「コムラサキ」だと思うのですが
敢えて「ムラサキシキブ」とインプットしています(笑)



念の為、実物はもっと鮮やかで光沢があって綺麗です
明らかに私の技術不足です(๑˃̵ᴗ˂̵)و







秋彩…  


今夏は生命をも危険にさらす猛暑
瞑想台風にダブル台風
異常気象がもたらす自然の営みにも異変を感じる…


DSCF9365.jpg


桜葉が例年になく早く、木葉と姿を変えてくうを舞う


DSCF51751.jpg


先日、プレゼント用のお花を求めフラワーショップへ
すると吾亦紅が…
そもそも吾亦紅は湿気の多い水辺周りに群生するはず

群生するとっておきの秘密の場所を確保していたけど
ここ数年減少傾向にあって探すのにひと苦労していた
時期的にももう少し先だと思ってた。。


DSCF9324.jpg


黄花コスモスももう終わりだね
秋桜まつりはこれからなのに・・

暑さから解放され、秋をココロ待ちしていたけど
何かちょっとちがう・・なんだろう...

ブロ友さんたちのお部屋も少しずつ
秋彩に変わりつつありますね

人ってわがまま、ないものねだりする動物なんですね
(私だけかも・・)






彩雲を見るといい事ある・・?…  


20160822_184233.jpg

少し涼しくなった夕どき
西の空を彩雲が染めはじめていた


DSCF5158 (1)


咲かないで終わったお花もあるけど・・
一生懸命頑張ったんだろうな~


DSCF4278.jpg


道端に咲く草花も
秋風を感じているのだろうか
心なしか喜んでいるような・・


20160822_183635.jpg

彩雲の6分前には
北東の空に高く伸びた虹・・

明日はいい事あるかなぁ・・・





夏のサンタクロース…  


お盆が過ぎて秋の空気が感じられるようになったのは気の所為でしょうか

何を考えるわけでもなく
ただボーっと空を見上げて
変幻自在な雲の中に見つけた~
夏のサンタクロース・・・


DSC_1127.jpg


私には3人のサンタさんがやって来てくれました
皆さんには何人見えますか・・?

まず中央の一番高いところに横顔のサンタさん
その下に30度右回りをしたサンタさん
最後は向かって左側で空を仰いで横たわってるサンタさん(ちょっと無理があるかな・・(笑)

でもね、そう思ってみれば見えなくはないでしょ!!



DSC_11291.jpg



同じ日のほぼ同じ時間の空と雲
視線を下に落とせば
色づいた稲穂がたわわに頭を垂れて刈り取られるのを待っています



DSC_11301.jpg



と言いつつ
昨日、契約農家さんから新米が届きました。

自然の恩恵をうけて、農家さんの想いがいっぱい詰まったお米
早速いただいてみることに・・やっぱり美味しかった。。

お米の違いが分かれば人として一人前だと
祖父から聞かされたことをこの時期になると思い出します

まだまだだなと空から声が聞こえたような…











6つ目の夏…  


DSCF4643のコピー



白い坂道が 空まで続いていた
ユラユラかげろうが あの子を包む
誰も気づかずただひとり
あの子は昇っていく
何もおそれない そして舞い上がる

空に憧れて 空をかけてゆく
あの子の命は ひこうき雲

高いあの窓で あの子は死ぬ前も
空を見ていたの 今はわからない
ほかの人にはわからない
あまりにも 若すぎたと
ただ思うだけ けれどしあわせ

空に憧れて 空をかけてゆく
あの子の命は ひこうき雲

空に憧れて 空をかけてゆく
あの子の命は ひこうき雲


DSCF4300.jpg




あれから6回目の夏がすぎてゆく
色褪せる事なく
あの日の、あの時の哀しみが追いかけてくる
それでも
ひとつずつ哀しみが想い出に変わる時
笑顔は本物に近づいてゆく…






▲Page top