FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

風を感じて…  


DSCF98881.jpg


遠い記憶に刻まれた想い…


DSCF99011.jpg


伝えたいのは言葉ではなく・・「心」


DSCF9910.jpg


風に委ねたパンパスグラス
銀色の穂先を輝かせ左右に揺れる...


DSCF9932.jpg


綿毛になって旅立つのももうすぐ・・



猛威をふるって台風が日本縦断をしようとしています
不要なお出かけは避けて
十分お気を付けください。。







柿の木が今はもう…  


長く続いた秋雨も小休止
朝靄が山並みを隠す


DSCF4930.jpg


澄んだ空気と冷たい風が
身体をすり抜ける・・


DSCF5141.jpg


子供の頃はどこのお家にも
1本や2本あった柿の木
珍しくもなく
田舎では見慣れた風景だったのになぁ・・


DSCF96781.jpg


山のふもとで
人知れず咲いていた小さな花

これから寒くなるのに...
大丈夫かな・・





ふたつでひとつ…  


ツインっていいよね。。


20170508_083232.jpg


嬉しさ2倍・・


20160913_202829.jpg


悲しさ半分こ...


20151020_224321.jpg

ふたつでひとつ。。





三連休最後の休日です。
昨日はお彼岸中日、
皆さんはおはぎ作られましたか・・?

同じものでも季節によって呼び名が違うこと・・
ご存知でしたか・・?

春はぼたもち
夏は夜船
秋はおはぎ
冬は北窓

日本の風習に古の方たちの感性の豊かさを感じます
四季に応じて情緒がありますね。。




。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+

-- 続きを読む --

拡散のお願いです…  

20151024_2120131.jpg


こんにちは^^

今日は皆さんにお願いがあります

ブロ友さんからの拡散です
彼の記事を掲載します



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私1人ですが「そうだ!北海道に行こう! 」拡散運動実施中!

北海道胆振東部地震では
厚真町、むかわ町、新千歳空港、札幌市清田区の一部で被害がありました。
そして、地震に伴う全道に渡るブラックアウト・・・

上記の町以外では大きな被害はなかったのですが、
観光地には宿泊予約のキャンセルが相次ぎ客足が戻らないそうです。

被害が大きかった地域と混同する風評被害が要因の一つとされています。

宿泊のキャンセルが延べ94万人・・・
観光消費への影響額が推計で約292億円とも・・・

地震後2週間以上経ちました。
北海道は安全です。
そして、これから絶好の紅葉シーズン・・・
四季のなかで一番美しい景色が見られます。

当ブログを訪問された方、
北海道は安全だと拡散していただければ大変嬉しいです。
そして、ぜひ北海道にいらしてください。

ブログ管理者の私は1人で「そうだ!北海道に行こう!」拡散運動実施中!です

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ひとりでも多くの方の目に触れ
小さな支援が被災地の復興に役立つ事を願って・・

尚、ご本人のURLは下記の通りです。
よろしくお願い致します<(_ _)>

『Nature Photo in 北海道』  管理人 写・真ちゃんさん
http://naturephoto999.blog.fc2.com/


20151023_231332.jpg










天界の花…  


畦道に咲いている真っ赤なお花を
子供心に綺麗だな~と思って
摘んで帰った。


DSCF4721.jpg


ところが、おばあちゃんに
それは毒があるから摘んではいかんよ
摘んだ場所に返しておいで
と言われ、泣きながら返しに行った。。


DSCF48011.jpg


今となれば
その「毒」が何を意味するのか分かるけど
その当時は、みんなに喜んでもらおうと思っていただけに
淋しい思いをした記憶がある。。


DSCF478421.jpg


彼岸花、曼珠沙華、相思花・・・
華麗に花びらを広げ、長い蘂で誘惑する・・
謎を秘めて妖艶に魅了する花姿
ブロ友さんの言葉を借りればミステリアス...


DSCF4774.jpg


それなのに人から敬遠される
悲しい定め・・


DSCF47901.jpg


でも、いい話もあるんですよ
彼岸花が咲く頃に亡くなった人は
あちらでしあわせになれるとか・・

彼岸花は天空に咲く花とも言われますね
(因みに花言葉 : 悲しい想い出、再会)

そこで駄作を一句・・
曼珠沙華(ひがんばな) 辿れば天に つづく途(みち)
おそまつでした。。











渦潮…  


世界三大潮流のひとつと言われ
春と秋に大渦が発生するという鳴門の渦潮

渦潮を見るには徳島からだけではありません
淡路島から観潮船で1時間


20150930_1345291.jpg


大鳴門橋の真下を通過して間近に見える最短クルーズの旅
大型船もあるらいのですが
間近で見るには小型船がいいとのこと・・


20150930_1402281.jpg


橋の上から見るより
船に乗って見るのでは迫力が全然違います。


20150930_1411441.jpg


流れが激しくて深く落ち込んでいる所に
小さな渦から段々と大きさを増して大きな渦へと・・
最大で直径20㍍とも30㍍とも言われているそうです
ちょっと想像できないのですが...


20150930_1411461.jpg


太平洋と瀬戸内海の境界線ギリギリまで船は進んでくれます
(小型船だから可能だと言っていました)

双方から流れ込む激しい潮流がぶつかり合ってできるのが鳴門の渦潮
船に揺られ、水しぶきを受け、怖さも半端じゃなかったのですが
その一瞬を見ることができ、もう感動でした。。


七つの神が宿る場所…  


七福神発祥の地と称される淡路島
ある資格取得のために1年間通った淡路島だけど
目的を変えて降り立ったのは初めて


20150930_110417.jpg


まずは総本院を訪ね、開運祈願を済ませる


20150930_110235.jpg


見るからに福が舞い込んできそうな恵比須顔


20150930_111100.jpg


淡路島は玉ねぎ生産量第3位
「淡路島玉ねぎ」というブランド玉ねぎ
糖度が高いと評判
玉ねぎで甘いというのはどうなんだろうと・・
確かに甘かった!!

淡路島ならではの玉ねぎキャッチャー
1個ゲットすると玉ねぎ3㌔がいただけるという事でした...


20150930_121423.jpg


参拝した後にいただいたお説教


20150930_2355461.jpg


全てを悟るには先はなが~いようです。。








秋の使者…  


止まない雨でもいつかは晴れる
そのいつかは…
自分の心しだい


DSCF9722.jpg


秋の七草・・・萩
ブロ友さんの記事に可愛い萩の便りがupされていたのを拝見して
そういう季節なんだ~と思いながら
過去に行ったことがある萩寺を訪ねました

ちょうど萩まつりが開催されていて
琴が奏でる繊細な音色が
静かに降る雨音と重なって
心地良いお出迎え


DSCF9699.jpg


お抹茶席に通していただいて
可憐な花姿を愛でながら
ゆっくり流れる季節(とき)に
身を沈めて・・


DSCF971811.jpg


しなやかな枝に可憐なお花をつけて
柔らかな心に想いを詰め込んで
空を見上げる...


DSCF9707.jpg


萩でトンネル状態のアプローチも
程よい雨に濡れて
しっとりとした秋の風情に揺れていた。。


秋の七草
萩 ・ 薄・桔梗・ 撫子 ・葛 ・藤袴 ・女郎花
春の七草は味覚で楽しみ
秋の七草は視覚で楽しむ
春はぼたもち(牡丹)秋はおはぎ(萩)
同じものでも季節によって呼び名が違うんですね
これも日本の文化のひとつでしょうか。。












秋雨に心寄せて…  


降り続く秋雨の空を見上げながら
移り変わって行く季節の中に身をおくと
なんだか手紙を書きたくなって・・・


♡*..。ご来訪してくださった皆様へ 。.:*♡

夏のお疲れはでていませんか
朝晩の急激な気温低下にお身体は戸惑っていませんか
台風や地震で受けた心の痛みは癒されていますか


20141109_1424131.jpg


ひと雨ごとに秋が深まり
目に見えるもの、肌でかんじるもの、耳に入ってくるもの
五感を通して全てが秋に支配されつつあります。

暑くて愚痴ばかりこぼしていた猛暑の日々
やっと秋らしい空気に触れて喜びながらも
過ぎ行く夏を愛おしむ気持ちも隠せません。


DSCF3331.jpg


この時季になると切なさや寂しさに心奪われるのは気のせいでしょうか
それとも高くなった秋空に浮かぶ雲のせいでしょうか


20170427_08095511.jpg


日本列島を巻き込んだ大型台風・・
大きな爪痕を残した地震・・
移り変わるのは季節だけではありませんね...
人の知恵や力を超越した自然の力には太刀打ちできません。


DSC_02341.jpg


心がささくれないように、心が騒がないように
季節の変化を楽しみながら
ホッと一息つける時間が持てればと願っています。。





ちょっと手紙を書きたい気持ちになったのも
秋の気配が濃くなってきたせいかもしれません。。

朝晩の冷え込みが少しずつ本格的な秋へと移行しつつあります
季節の変わり目は体調を崩しやすいと聞きます
どうぞご自愛くださいね。。






巨大砂絵アート…  


翠波高原から霧の森経由
そして
ここ観音寺市にある琴弾公園は
有明浜に『寛永通宝』と描かれた砂絵が有名・・

観光スポットとして県内外から
特に夏は観光客らで賑わっているそうです


20150502_134741.jpg




20150502_1344051.jpg


展望台から眺めた『寛永通宝』


因みにこちらが↓夜の『寛永通宝』  : 観音寺市HPより
ライトアップされた巨大砂絵

13715.jpg

毎日日没から22:00までグリーン

13714.jpg

期間限定でゴールドにも・・

夕陽に照らされると文字が浮かび上がって幻想的な風景が現れるそうです
時間的に無理があって
残念ながらその絶景には出会えなかったのですが・・


20150502_134654.jpg


歴史を辿れば時には
「古きを訪ね新しきを知る」 事になるのかもしれません。。








▲Page top