FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

地上に咲く春の星…  


DSCF45521.jpg


白から藤色へ優しいグラデーションで
陽ざしを受けて昼間だけ空に向かって開花する


DSCF45441.jpg


桜が咲く前に
どこからともなく
一輪、また一輪と仲間が集まって
庭の隙間を占領してゆく

気がついた時にはあちこちで
夜空の星が地上で遊んでいる
姿が見えなくなって
この子たちの季節が終わった事を知る・・

ちょっと淋しい宿命・・





宿命つながりでふと気になったことですが
宿命と運命の違いって何でしょう・・?

宿命とは生まれながらにして持って生まれた定めであり
運命とは自分の力で切り拓くことができる定め・・

宿命に負けず自分の明日を切り拓いてゆくって
言葉では簡単だけど・・
それができればみんなHappyでいられるのにね。。



姫辛夷…  


DSCF46221.jpg


そろそろ  
・・かな・・


DSCF46301.jpg


こんな時もあった...


DSCF46351.jpg


がんばったよね...


DSCF46281.jpg


まだ 大丈夫かな...


DSCF46341.jpg


サヨナラは
そぉ~っとね。。




通勤途中に可愛い春色をチラ見
梅でも、桃でも、桜でもない・・

生きている化石とも言われ
絶滅危惧種に登録されているという貴重な植物 
ヒメコブシ、またの名を四手辛夷だった。。



~やっと30年度終りました~
新元号が決まると
いろいろ忙しくなりそうです。。

つくしんぼ…  


🎶 つくしんぼ つくしんぼ はるになったら でてこらせ~ 🎵

子育て教育で行う手遊びのひとつです
私も子供の頃、歌いながら野原や川岸を駆け回って
摘んでいた記憶があります


DSCF45551.jpg


都会生れの都会育ちの方には
縁がないのかもしれないですね

でもこれ・・
れっきとした食べ物なんですよね

こちらでは道の駅やスーパーなどで販売されています

もっとも、(毒性を含んでいるため)
下処理が大変で、食する機会は少ないのですが・・


DSC_15261.jpg


これは、「はかま」という部分で
クルクルと回しながら
一個ずつ剥がしてゆきます

灰汁があって苦みがあるのですが
フキノトウなどと一緒に
食卓を春の香りで包んでくれます

土筆って絵になるんですよね
どこか懐かしくて風情漂って・・


DSCF45601.jpg


地表が春の空気で暖かくなると
土筆の群生を見かけますが
食べごろは短くて
頭(とう)が立ってくるともう終わり
後は観賞用になります

撮影した時がまさに終わり時でした...


野原や川岸、畦道で
可愛いお花を咲かせても
気づかれないまま
姿を消してしまう植物も多いですね。。


物言わぬけど…  


見た!!


DSCF288311.jpg



この眼力に思わずしり込みして

ココロを隠す・・

全てを悟ったホワイトタイガー

気をつけろよ!!

そう言っている。。


スレンダーなお花…  


軽やかに彩を増して
癒しの花園へといざなってくれる春の花々


DSCF38351.jpg


白・クリーム・黄色・ピンク・藤色・紫・ミックス・・

パステルカラーでスレンダーな花姿
その名は姫キンギョソウ
リナリアといった方がお馴染みかもしれませんね。。


DSCF38291.jpg


カメラを向けるのはやっぱり自分の好きなカラ―
それでも好きといいとは別物で
その時の気分でいい色だな~と思うこともあったり・・


DSCF38442.jpg



風に揺れる姿は優しくて
秋桜の春バーションみたい...

ともすれば
雑草扱いされているキンギョソウ・・

あなたが愛する人を想うように
優しく愛してあげてね。。


開花宣言まだだけど…  


桜前線は当地を素通りして
北上している様子・・


DSCF44751.jpg


標高250㍍程の小高い山に登ると
早咲き桜と桃のコラボ


DSCF44971.jpg


でも、咲いてる~
ソメイヨシノ
これでは開花宣言は期待できず・・


じゃこれはどう・・?


DSCF44961.jpg


五輪咲いていることが確認できるんだけど
まだ、桜の赤ちゃんが多く
標準木に指定されていないんですよね

気象庁に拘る必要はなく
自分が確認できれば宣言します

『当地、桜開花しました』.。o○




春はさくら

桜から始まる私のアルバム

ひとひらごとに

想いを込めて

今年も桜の想い出

ココロに綴ろう。。




木へんに春夏秋冬…  


柊のトゲトゲした葉っぱは邪気を退け
南天は難を転じる
だから
ヒイラギナンテンは災難などからの魔除けとして
会社の玄関先に植樹されることが多いのですが
最近では個人宅でも見かけるようになりました...



DSCF380212.jpg


茎の先で傘を開いたように
放射線状に小枝を伸ばし
黄色い房状のお花をたくさん咲かせます


DSCF44381.jpg


秋から冬 人肌恋しくなると
柊の葉も紅葉して赤く染まります

我が家の樹はまだ紅葉の名残りが・・


DSCF44491.jpg



今朝外に出ると
早い時間でもないのに
まだ朝露が消えることなく
小さな花房に
小さな滴が集まって
一斉に 『 おはよう 』 と声を掛けられ
挨拶代わりに急いでカメラを・・




余談になりますが
木 + 春 = 椿(つばき)
木 + 夏 = 榎(えのき)
木 + 冬 = 柊(ひいらぎ)
では
木 + 秋 = 楸ってないのかな~と思い
調べてみると ≪ ひさぎ ≫ と読むそうです...
皆さんご存知でしたか・・?

残念ながら私の中にはこの文字はなく
読み方も知らなくて(恥)。。

木へんに春夏秋冬・・
日本の四季を表現した
日本人らしい文字だと思いませんか。。

白木蓮…  


またの名を 『玉蘭』

あまり好きとは言えない
正確に言えば好きではなかった...



DSCF42162.jpg
                                            (3月10日撮影)

大きくて肉厚の花びら
綺麗だと思ったことはなく・・

蕾から10日後
ファインダーの向こうに見るまでは


DSCF44171.jpg
                                            (3月21日撮影)


でも、今年は違った
昨年と同じなんだけど
素直にきれいだと思った


逢いたくて逢いたくて
この胸のささやきが
あなたを探している
あなたを呼んでいる




DSCF44251.jpg


こちらは紫木蓮
まだ蕾・・


もくれんの蕾が
開くのを見るたびに
溢れだす涙は
夢のあとさきに



想い出は想い出のまま・・

白木蓮が終るころ
綺麗なワインカラーの紫木蓮が開花する
艶やかに庭を彩ってくれる。。


異空間のリゾート地?・・  


DSCF33201.jpg


自然豊かな海沿いの街に
異空間の建物・・


DSCF33231.jpg


高い白壁で遮断したリゾートホテル

ちょっと冒険心を擽られる
やがて眩しい程の太陽が海を占領する頃には
人の波が押し寄せる


DSCF43961.jpg


車を留めて瀬戸内海を望む

道路の路肩には
色を失くしたねこじゃらしやぺんぺん草が
清々しい雰囲気で風になびいていた


DSCF43891.jpg



このあと1時間後に霞雨と遭遇
自宅に着く頃には大雨になっていました...

ほんとに春の晴れの日は3日と続かないですね。。


ギンヨウアカシア…  


20170320_0908472.jpg


鮮やかな黄色が目を惹くミモザ
大半の方がミモザと呼んでるこのお花
でも
本当は「ギンヨウアカシア」なんですよね。。


20170320_0910251.jpg


ポンポンのようなフワフワとした可愛い花冠
思わず掌で転がしてみたくなる・・
クジャクの羽のようなシルバーの葉っぱ...
楚々とした姿は
爽やかで青空にとっても映えます



20170320_1232191.jpg


切り花は勿論
リースを作ったり
ドライフラワーでも楽しめます


20170320_1252501.jpg


私はリースの中心にお気に入りのキャンドルをセッティング

優しい炎が神秘的な空間を作って

癒しタイム・・



因みにイタリアでは3月8日は「ミモザの日」
男性が女性に感謝の気持ちを贈る習慣があるそうです
男性の方々
週末にはミモザを買って大切なあの人に贈りませんか。。


▲Page top