FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

ちょこっと散歩 (Ⅰ)…  


梅雨に入って梅雨らしい雨の一日
と言っても3時過ぎにはお日さまギラギラでした...


DSCF72361.jpg


雨上がりの時間を狙ってちょこっと散歩

通勤途中にいつも気になっていた道路際に整列して咲くお花
二車線道路の両サイドの凹みに雨水が溜まって水鏡が・・


DSCF71911.jpg


こうして晴れの日も雨の日も
行き交う車を笑顔で見送ってくれる健気なお花
時には排気ガスや水しぶきも受けるだろうけど・・


DSCF71881.jpg


名前はわからないけど
透けるように薄くて優しいベビーピンクの花弁
路地植えだから繁殖力が凄い


DSCF72021.jpg


好きとは言えないけど
雫を受けた真っ赤なカンナは魅惑的
毎年この場所で見かける・・
自然界の未知なる偉大さを感じる(ちょっと大袈裟(´∇ノ`*)


DSCF72311.jpg


路地を入ると連なった民家の間に
屋根と並ぶくらいの高さで琵琶の木が3本


そういえば先日踊りのお稽古で休憩時に
メンバーさんからの差し入れがあった

今年は豊作らしい
殆どの果物には表年と裏年というのがあるそうで
今年の琵琶は表年(たくさん実がなる年)だとか

この分だと暫くおすそわけがいただけそう(´∀`*)



♥*・。.。・*♥*・。.。・*♥*・。.。・*♥*・。.。・*♥*・。.。・*♥*・。.。・*♥*・。.。・*♥*・。.。・*♥



今年も半年が過ぎました。 ホントに早いですね
拙い愚ブログに今月もお付き合いくださってありがとうございました
暑さに向かっていく折ですが、どなたさまもお身体ご自愛くださいね
来月もよろしくおねがいします。。ლ(╹◡╹ლ)



愛の花…  


恋の訪れ、知的な装い等を花言葉に持つアガパンサス
別名 : 紫君子蘭 ・アフリカリリー

ひと言付け加えるなら君子欄とはちょっと雰囲気が違うような・・・
この子のルーツを辿ればアフリカが原点
で、アフリカリリー(アフリカの百合?)なんでしょうね...


紫陽花と共に梅雨時期のお花として
清涼感のある淡青紫で彩ってくれる


DSCF81931.jpg


花火が夜空に咲く大輪の花ならば
アガパンサスは
地上で弾ける花火・・


DSCF71801.jpg


今日お誕生日の方、いらっしゃいますか・・?
アガパンサスは6月29日、あなたの誕生花ですョ。。


DSCF71821.jpg


昼間は青空が見えていたのに
夕方から小雨がパラパラと・・

しっとり濡れたアガパンサスをと思ったのですが
まだ、雨量が不足気味と私の技術不足で、中途半端な写真になりました
もっときれいに撮ってあげたかった・・
もう一度リベンジします。。





写真に自信があるわけではないのですが
ブロ友さんからアドバイスをいただき
ピクセルを少し大きくしました。


一日の終わりに…  


DSCF71271.jpg


仕事上、関連性のある自然科学館
プライベートで来ることはない
太陽が真上にあり眩しい時間帯の訪問


DSCF71291.jpg


裏山にある展望台から遠くを望むと
折り重なった山々の谷間に
ひとつの集落が・・


DSCF71321.jpg


過疎化が進む昨今
この地の人たちの暮らしぶりはどうなんだろう...


DSCF71601.jpg


入梅したとはいえ
その翌日に植物を潤す程度の雨が降っただけ
台風直下も・・と危ぶまれたのは取り越し苦労

今日も暑い一日が終った・・


台風の進路にお住いの方
影響はありませんでしたか
お気をつけくださいね。。


トクサとクチナシとドクダミと…  


まだ陰鬱さはなく
嬉しい恵みとなった当地方ですが・・

今後の台風の行方が気になるところです


DSCF80771.jpg


潤いという無償の愛を届けてくれる雨の訪問者
風に吹かれて
雨に濡れて
今日という想い出を残しながら
季節は静かに流れてゆく


DSCF83781.jpg


ギボウシの伸びた茎の先には
やがて百合に似た
淑やかなお花が咲いてくれるでしょう


DSCF77891.jpg


こちらは敢えて手を加えない
トクサとクチナシとドクダミが
混じり合って交流を深めているコーナー(笑)

一気に蔓延ったドクダミ
独特なにおいで嫌われ役だけど
この時季のここは私の好きなスペース

ドクダミとクチナシの香りが混じり合ったらどうなんだろう・・?
と思うでしょ!?

それが不思議、違和感ないんですよ
というか
ドクダミは顔を近づけないと匂わない
クチナシは少し離れていても香りを放っています
だから全く気にならず・・です。。


DSCF80881.jpg


お花は清楚で可愛い
人の身体にも貢献してくれるドクダミ
侮れないお花のひとつです

梅雨の頃に咲く白いお花は
曇天の空を見上げても
気持ちを爽やかに軽やかにしてくれますよね。。



やっと、やっとです・・・  


1951年観測以来最も遅い記録を更新中!!
いえいえ、やっと梅雨入りした当地方
昨年より26日遅れだとか・・


DSCF34001.jpg


決して梅雨入りを待っていたわけではなくて
ひと雨欲しかっただけ・・

でも、やっぱり
梅雨という名の季節(とき)も含めて
その時どきの移ろいを感じたいですよね

晴天が続けば雨が恋しく
雨天が続けば陽ざしが恋しく
人の想いはどうしてこうまで我儘なのかしら・・


DSCF70721.jpg

DSCF81741.jpg

DSCF70301.jpg


ホースの先から降り注ぐ
シャワーの水と戯れる木の葉
うな垂れていた葉っぱも
みるみるうちに生気を取り戻し
背筋を伸ばした
シャキシャキッパ(葉)に変身する


DSCF88901.jpg


植物も人も適度な潤いが必要というもの

ちょっと体力も減退気味
これからやって来る夏が嫌い!!
無気力・無関心になりつつある自分が怖い!!




涼は視覚から…  


DSCF82431.jpg

ししおどしから流れ出る添水が
風情のあるいい音を奏でて
水面に小さな波紋を広げる

紫陽花の誇らしげな笑顔がたまらなくいいね...


DSCF84271.jpg


陽ざしに鮮やかな黄緑色の紫陽花
小さな小花たちに囲まれて
ちょっと恥ずかしそう。。


夏は暑くて当たり前!!
ですが
冷たい飲食物やエアコンに委ねるだけでなく

涼を感じさせてくれる小物や雑貨等で
心地良い空間づくりを演出して
五感で涼に触れ
暑さを凌いでいきたいですね。。

緑萌え…  


ここは隣町にあるダム湖
ダム湖の周りには何棟かの東屋があって休憩所となっている

電気屋さんや本屋さん等が店舗を構え
そのメインとなるのがイオン
日常のお買い物の大半はここで済ませる

このイオンから2㌔ほど車を走らせれば
日常の喧騒から解放されて
湖面を走る風音と香り
姿は見えないけど、野鳥のさえずりに癒されて
非日常の世界に浸れる

ここは昨日のダム湖とは違って
ひとりでも安心して回れる場所
なぜ・・?
イノシシやお猿の出没が少ないから...(笑)


DSCF39131.jpg


古木にしっかり巻き付いて
尚成長する蔦植物


DSCF39181.jpg


これは花穂なのかな...
ダム湖の辺で雑草のように勢いづいてシェアーを占めている


DSCF39141.jpg


里はもう初夏だと言うのに
まだ、萌黄色を発して新緑の中で夏山を迎えようとしている


DSCF39151.jpg


微動だにしないアオサギくん
根気比べを試みたけど、太刀打ちできない根気強さでした


DSCF393412.jpg


一時期は農道などの畦道でもよくさいていた野アザミ
最近はあまり見かけなくなった


DSCF37351.jpg


は・・?
ハリネズミなんて言ってるのはどなたでしょう。。


棘こそあるけど
素朴で野山に溶け込んでいる花景でした。。


光と遊ぶ…  


愛しい人を待つ気持ちで
空を仰ぎ、哀願する

でも、そんな気持ちに気づかぬふりして
気配すら感じさせない空を
ちょっと恨めしく思いながら・・
久し振りにアスレチックコースを散策


DSCF70561.jpg


シルクツリー(ネムノキ)が早くも花を咲かせていた
際立った萌黄色の葉っぱが眼に新鮮
絹糸を束ねたような光沢の柔らかい花穂


DSCF70531.jpg


点在しているベンチも
木陰を待ちわびて...


DSCF70581.jpg


アスレチックコースといっても
いろんな遊具は素通り
樹木が茂る中をひたすら歩いただけ


DSCF70851.jpg


私は日ごろ歩くことが少なく
酷い時には1日300~500歩、歩くか歩かないか
そんなレベル・・


DSCF70901.jpg


今日は時間もたっぷりあったのでゆっくり
大好きなパステル画風に撮影してみました


DSCF70941.jpg


もう少しハイキー気味でもよかったかな。。
とPCに取り込んでちょっと撃沈💦


DSCF70971.jpg


最後は光を透過した葉っぱがとっても眩しくて
今だよいま、撮って!!
と声を掛けられたようでパシャり!!




土曜日でもこれだけ暑いと散策する人は・・・
いた

小さな子どもずれのご家族が一組
ワンちゃんを連れたお爺ちゃんがひとり

今日は外の方が涼しいですね~と挨拶を交わしながら
行きずりの人になる。。

今夜はグッスリ寝られそうです (。・ˇ∀ˇ・。)



雫の向こう側…  


雨が降らないから・・

木の葉から歓喜のささやきが消えたから・・

たっぷりの灌水を...


DSCF695811.jpg

DSCF33611.jpg

DSCF33411.jpg


小さな滴の中に

ひと欠片の大きな花びらを閉じこめてみたい・・




入梅宣言は未だ出されていない当地方
梅雨に入らないまま夏を迎えてしまうのでしょうか...

当地は大きな川がなく
雨も少なく、四国の命と言われる
早明浦ダムの恩恵にあやかっています。

でも、雨量が少ないと
当然早明浦ダムの雨水量も激減します。
そうなると香川県民は死活問題にも発展しかねません。

大きな被害をもたらすほどの雨はいらないのですが
せめて草樹や農作物を潤すだけの雨が欲しい。。
(贅沢と言われれば贅沢なのかもしれませんが・・)


今日は大雨や雹などが降った地域もあるとのこと
深夜にかけて大雨になる所も・・
お気を付けくださいね。。



樹齢1000年の秘めたるパワー…  


エディの帰りにちょっと回り道をして
大麻比古神社へ・・

春秋のお彼岸の中日には
露天商が店を連ねて
一大イベントの様です


DSCF26701.jpg


樹齢1000年という御利益がいただけそうな立派なご神木

『 新しく道を切り拓く 』 ためのパワーをいただけるとあって
また、お正月には25~30万人の初詣客が押し寄せるそうで
人気スポットになっているそうです。

これから新しいことにチャレンジされる方にはぜひお薦めです。


DSCF26911.jpg


境内を通り過ぎると、メガネ橋・・

一瞬、北海道美瑛町の青い池を思い浮かべる程
濁りのない綺麗なブルーの池

手前に浮かぶ石には動物が潜んでいるのがわかりますか
ヒント:2頭(匹?)背中合わせにいます

橋の上や木々の枝からこっそり覗き見しているお猿さん
頭隠して尻隠さず・・?
本人たちはしっかり隠れているつもりなんでしょうね...

それがまた笑いを誘います。。





▲Page top