FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

雨の後で…  


九州北部の豪雨による被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
何度も繰り返される豪雨・洪水予期せぬ自然の怖さを痛感します。
一日も早い復興と安眠できる日が来ることを願っています。



当地方でもたたきつけるような雨風が繰り返されたものの
大きな被害もなく、
湿度は72%とちょっと高めで曇天ではあったけれど
秋雨の柔らかい雨でした。(8/28)

今日は15時過ぎから、今も雨脚が強く降り続いています
お天気お姉さん、今回は見事的中しました(>_<)



DSCF01191.jpg

雨の後のお花はどの子も瑞々しくて色っぽいね...


DSCF01291.jpg




草木に混じった高砂百合も環境に動じず
凛とした花姿を保っています


DSCF8079.jpg



意識したことがなかった百日紅の枝
サルも滑り落ちると言われる程ツルツルです

DSCF80861.jpg



百日紅の木に寄り添うように起立しているキンモクセイ
太く大きく年輪を刻んで成長を続けています

DSCF80841.jpg




自然の恩恵を受けてこそ植物から癒しを貰い
心穏やかに過ごせる日々があります
しかし、時として自然は恐怖を与える魔物にも成り得えます

体験したしないに関わらず
常に危険と背中合わせにいることを肝に銘じて
当たり前でない日々に感謝しながら暮らしていきたいですね。。


▲Page top