FC2ブログ

天界の花…

Byyumi


畦道に咲いている真っ赤なお花を
子供心に綺麗だな~と思って
摘んで帰った。


DSCF4721.jpg


ところが、おばあちゃんに
それは毒があるから摘んではいかんよ
摘んだ場所に返しておいで
と言われ、泣きながら返しに行った。。


DSCF48011.jpg


今となれば
その「毒」が何を意味するのか分かるけど
その当時は、みんなに喜んでもらおうと思っていただけに
淋しい思いをした記憶がある。。


DSCF478421.jpg


彼岸花、曼珠沙華、相思花・・・
華麗に花びらを広げ、長い蘂で誘惑する・・
謎を秘めて妖艶に魅了する花姿
ブロ友さんの言葉を借りればミステリアス...


DSCF4774.jpg


それなのに人から敬遠される
悲しい定め・・


DSCF47901.jpg


でも、いい話もあるんですよ
彼岸花が咲く頃に亡くなった人は
あちらでしあわせになれるとか・・

彼岸花は天空に咲く花とも言われますね
(因みに花言葉 : 悲しい想い出、再会)

そこで駄作を一句・・
曼珠沙華(ひがんばな) 辿れば天に つづく途(みち)
おそまつでした。。











スポンサーサイト
Share

Comments 28

There are no comments yet.

しんご  

 彼岸花の季節ですね。稲刈りの終えた田んぼの畦畔に真っ赤な花、なんともいえない癒やし風景ですね。
 自分も近いうちに雨が空かれば、群生地に行こうと思っています。
 「曼珠沙華(ひがんばな) 辿れば天に つづく途(みち)」・・・、表現力と文才あるyumiの句、流石です。

2018/09/21 (Fri) 08:55 | EDIT | REPLY |   

Y  

おはようございます^^

私も小さいころ、同じような経験をしました。
真っ赤で綺麗な花だし華やぎますからね~。
そんな思い出があるので写真始める前まで、ほとんど近づきませんでしたね。
雫をいっぱい背負っても更に妖艶に輝いて綺麗ですね。。

2018/09/21 (Fri) 08:57 | EDIT | REPLY |   

aoikesii  

ヒガンバナはお墓に植えられていることが多かったせいもあるかもしれません。
茎が長い真っ赤な花はガラスの花瓶などに生けると絵になりますね。

2018/09/21 (Fri) 09:09 | EDIT | REPLY |   

yumi  

しんごさん

おはようございます^^

彼岸花が咲き始めると秋も中盤・・
朝晩の気温が急激に低下してくる頃でもありますね…

田舎ならではの真っ赤な秋景かもしれません
深緑の中に凛として整列した花姿はとっても魅力的です
春は薔薇に酔うなら、
秋は彼岸花に酔うと言っても過言ではないような気がします
ちょっと贔屓目な意見かもしれませんが・・

彼岸花は成長が早いと聞きます
もうこちらでは色褪せた彼岸花もチラホラですよ
アップされるのを楽しみにしていますね。。

駄作に目を止めていただいてありがとうございます
俳句の約束事など無視したそのまんまでしたね(^^ゞ

2018/09/21 (Fri) 09:50 | EDIT | REPLY |   

yumi  

Yさん

おはようございます^^

二日続いた雨もようやく止んだのですが
桜の黄葉が濃くなったようです。

そうなの~~(・・?
同じような経験をしてた人がいたんだと思うと、ちょっと嬉しくなりました。
一度注意されると、横目で見ながら素通りして
必要以上に意識していたような気がします。

昨日、両腕にいっぱい抱えていた高齢の方を見かけたんです
それでふと子供の頃を思い出して・・・変な記事になってしまいました(^^;

う~んそうですよね~♪
昼間の彼岸花もキレイだけど
夕方薄暗くなった頃に、雫を受けた彼岸花は
より、ミステリアスな雰囲気を醸し出して、誘惑されそうになります(笑)
もう今年はこれで見納めかもしれません…

2018/09/21 (Fri) 10:00 | EDIT | REPLY |   

yumi  

aoikesiiさん

おはようございます^^

涼しいと言うより寒いと言う言葉がピッタリの朝で
出勤前に洋服を着替えなおしました(笑)

・・らしいですね。。
お墓とか田んぼの周りに植えることで
モグラ(?)の侵入を防ぐためだとか・・
最近は家庭の花壇用として育成されている品種も少なくないようですね

私が毎年行く公園では、だんだんと少なくなって
環境が悪くなってきているのかなと思っていたのですが
盗掘する人が年々増加しているそうです(>_<)
彼岸花とクリスマスローズが対象になっているようで
市の関係者は対応に困惑気味です。
こうして心ない人の行動が
自然を壊していくんだと思うと淋しいですよね。。

2018/09/21 (Fri) 10:07 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/09/21 (Fri) 17:25 | EDIT | REPLY |   

yumi  

17:25鍵さま

こんばんは^^

彼岸花を見ると秋も深まって来たな~と思いますね。
そうですね
いつまでぐずついた空模様が続くのでしょう

わざわざありがとうございます。
その頃合いと言うのが、経験の浅い私には難しいです(・・;)
失敗もしながら、たまに納得のできるもの・・
何十分、いえ何百分の一かも知れませんが
要は経験を積むしかないと言う事ですね(*^^*)

ほんとに難しいです。。

2018/09/21 (Fri) 18:39 | EDIT | REPLY |   

Urashima Magic  

こんばんは^^

雫と花の姿形がきれいな写真ですね。

子供の頃に持ち帰った彼岸花のエピソード。
優しい気持ちだったのは祖母も充分解っていたんでしょう。
だから、きちんとした知識が必要と説明されたのだと思います。
アルカロイド系の毒を持っているらしいですから。


天界の花というと私は蓮を連想してしまうのですが、
彼岸花もそうだったとは存じませんでしたし相思華というのも初耳でした。

Yumiさん、俳句も嗜まれているとは多才ですね。

2018/09/21 (Fri) 20:09 | EDIT | REPLY |   

写・真ちゃん  

こんばんは!

美しい花ですね・・・

実は、名前は知っていたのですが見たことがないような・・・

そこで調べてみました・・・

北海道には彼岸花が自生していないようです。
唯一札幌百合が原公園の温室に鉢植えの状態で栽培されているらしいです。
秋の代表的な花なのに北海道では寒さの影響で自生・植栽は難しいようですね。
残念・・・

2018/09/21 (Fri) 22:08 | EDIT | REPLY |   

yumi  

Urashima Magic さん

こんばんは^^

(´∀`*)エピソードと言うほどの事ではないのですが
ふと思い出して・・つまらない記事を書いてしまいました。。

アルカロイド系の毒・・? 初めて聞きました
そう言われてみると
ハスの花も仏様の台座をあしらうもとになったものですよね
天界の花と言う事は知らなかったですが…
でも彼岸花は秋に咲く花とは思えない位、華やかですよね

相思花と言うのは
花が咲いている間は葉はなくて、花が終われば葉が育ってくるという
お互いに相手への思いやりからそういう運命だそうです
私も教えてもらって知った事なんですよ。。
知らない事ばかりです!(^^)!

いえいえ、俳句のことなど何にもわからなくて
ただ5・7・5で季語さえあればいいのかな~なんて単純に考えてるだけなんです💦

2018/09/21 (Fri) 23:47 | EDIT | REPLY |   

yumi  

真ちゃん

こんばんは^^

怪しい美しさでしょ!?
北海道では咲かないんですか・・?
てっきり日本全国、どこまで行っても
この季節だけの真っ赤な道ができてるものばかりだと思っていました(・・;)

環境の違いで植栽されないのは残念ですけど
それでも公園の温室にはあるんですね…
じゃ、機会があれば公園に出向いて一度見てください
その華やかさの魅力に惹きつけられますよ(笑)

こちらでも以前は園芸用の彼岸花と言うのはあまり見かけなかったのですが
最近、色も豊富になって花壇や鉢植えで育ててるお家もあるようです。。

いろいろ情報が飛び交うとほんとに小さい国、日本なのに、違いは大きいと痛感しますね
遠いはずです(笑)

2018/09/21 (Fri) 23:55 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/09/22 (Sat) 00:13 | EDIT | REPLY |   

香桜  

こんばんは

わたしも子供の頃に、親類のあばあちゃんにと歩いてて道端のヒガンバナを摘もうとしたら
毒があってかぶれるからやめなさいと言われて、それが強烈に記憶に残ってます。
でも今では平気で素手で摘んでます(笑) 触るだけなら問題ないですしね。
4枚目、綺麗な色ですね^^

2018/09/22 (Sat) 00:18 | EDIT | REPLY |   

♪デコ♪  

デコもこんな綺麗な花が
毒を持っているなんて知ったのは

ブロ友さんのお蔭
デコ地方では咲かない花だから

こんなに妖艶な花ないんだけどなぁ
真っ赤な彼岸花が群生しているお写真を見ると

ぞくっとするんです^^
バラとは違う雰囲気を醸し出す花

しずくとも相性抜群
秋一番の魅力ですね^^

2018/09/22 (Sat) 04:30 | EDIT | REPLY |   

yumi  

00:13鍵さま

おはようございます^^

鍵さまにそういうコメントいただくとちょっと
テレちゃうな~なんてね(*´▽`*)

曼珠沙華の魅力は真っ赤に染まった妖しい美しさですよね
毎年この時期になると、気持ちが落ち込みそうになるのですが
華やかに凛と咲く花姿を見て元気づけられています

俳句なんて言うものじゃないですね。(恥)
単に思い付きだけです

わざわざお返事ありがとうございます
しっかり拝見して魅力的だな~とウットリしています
いつか私も・・・と思ってはいるのですが、なかなか・・ね~

2018/09/22 (Sat) 08:42 | EDIT | REPLY |   

yumi  

香桜 さん

おはようございます^^

香桜さんも同じ経験者のおひとりだったんですね
やっぱり年配の方はいろいろ知識があったんですね~
綺麗だと思うとつい手が伸びて・・子供だったんですね~ (^^;

まっすぐに伸びた茎の先にまるで地上に咲く花火…
その見事な花姿に毒があるなんて思わないですよね。

真っ赤な曼珠沙華が主流だと思うのですが
こちらの公園ではいろんな色の曼珠沙華が植えられています
4枚目・・サーモンピンクは優しい色ですよね(*^^*)
写真が良ければ他の色合いも素敵なんですよ
今回の長引く雨にその華麗な花姿は、色褪せお疲れ気味になっています。。

2018/09/22 (Sat) 08:47 | EDIT | REPLY |   

ふさじろう  

彼岸花

おはようございます
トップが、光と影の中を、色合いも赤と緑の補色だけで、ぼかしもあって、いいですね~
相思花 の名前は初めて知りました。
花と葉がお互いに相手を思いやるのも素敵な話ですね。
私も子供のころは同じような経験があります。
物心がついて初めて彼岸花を見つけた時に、きれいというよりも、
葉はなくて、大きな花のかたまりが、ほかの野草と全然違うのが不思議で、1本持ち帰って、
「この花は何?」と、ばあさんに聞いたところ、
「毒があるから採っちゃダメ」と、怒られました。(笑)

2018/09/22 (Sat) 08:50 | EDIT | REPLY |   

yumi  

♪デコ♪さん

おはようございます^^

北海道では咲かないんですってね。。
ブロ友さんから聞いてそうなの~?って

ゾクッとすると言うデコさんの気持ちわかりますよ~(;^ω^)
ほんとこれだけ華やかで人を惹きつけるお花は他にないと・・
私は思ってるのですが・・

うん
同じ華やかさであってもバラは気品があって高貴なイメージ
舞踏会の中心にいる女王様って感じかな…
それに比べて
彼岸花は人知れずこっそり咲いているのが似合ってる・・
どこか儚い命を感じてしまう・・
それが妖艶な魅力かな~なんて思ったりして

雫を取り込んだ彼岸花はより妖しく魅力を放っていますよね
デコさんなら彼岸花と雫
どんなドラマを創りだすのかな~と思ってます(;'∀')

2018/09/22 (Sat) 08:54 | EDIT | REPLY |   

鱗水  

昨日はコメントいただきありがとうございました。

大きく反り返った花弁にいくつもの滴とても綺麗ですね。
秋晴れの青空をバックに赤の曼珠沙華も綺麗だと思いますが
僕の地方は、ここ連日の秋の長雨、そろそろ青空が恋しくなってきました。



2018/09/22 (Sat) 09:15 | EDIT | REPLY |   

yumi  

ふさじろうさん

おはようございます^^

ふさじろうさんの写真には及びませんよ~
少しづつ、見よう見真似でカメラを向けているのですが
いつまでたっても初心者の域を越えられそうにありません(涙)

相思花・・って素敵な名前でしょう
私も教えていただいた時、なるほどな~と人もそうあればいいのに・・と思いました

ふさじろうさんは好奇心旺盛な少年だったのですね
葉がなく大きな花が咲いているということに気がつくなんてすごいですね~!(^^)!

1本摘んで帰ったふさじろうさんに、おばあちゃんもびっくりされたでしょうね。。

2018/09/22 (Sat) 09:29 | EDIT | REPLY |   

yumi  

鱗水さん

おはようございます^^

いえいえこちらこそ、訪問履歴から伺えば
なんとおいしそうな「鳴門金時」・・・
可愛いワンちゃんにハートのスウィートポテト
ホッコリさせていただきました(*^^*)

奥様(女性)のブログだと思っていたのですが、ご主人様だったのですね。。

そうですね
こちらも長雨で、秋雨ってこれほどしっとりした雨だったのかな~と
雨は嫌いではないのですが、そろそろ止んでほしい、青空が見たいですね
ご訪問にコメントありがとうございました。。

2018/09/22 (Sat) 10:09 | EDIT | REPLY |   

momorico  

彼岸花
赤も白もオレンジも
とても優雅で美しいですね

yumiさんの一句
心が安らぎます
また見に行きたくなりました💛

2018/09/22 (Sat) 15:06 | EDIT | REPLY |   

yumi  

momorico さん

こんにちは^^

以前は彼岸花と言えば赤しかなかったのにね~
今ではいろんな色があって、他の植物並みに楽しめるようになりましたね。。

明日は秋分の日。お彼岸中日ですね
彼岸花とはよく名付けられたものですよね…

というか
お彼岸の頃に咲くから彼岸花となづけられたのかどうかさえ
ほんとのところはわからないのですが
自分の都合で納得している感があります(;'∀')

そういうことで思いつくままの私の駄作でした(^^;

明日はゆっくり
心穏やかな一日をお過ごしくださいね。。

2018/09/22 (Sat) 15:49 | EDIT | REPLY |   

まりねこ  

こんばんは

露をまとった色とりどりの彼岸花、きれいですね。
私も彼岸花が好きで撮りに行きました。
きれいに咲いている所には、他にも撮りに来られている方がいました。
彼岸花は撮り方によって雰囲気が変わるので、夢中で写してしまいますね。

彼岸花は天空に咲く花と言われているんですね。
とても合っている気がします。

2018/09/22 (Sat) 21:27 | EDIT | REPLY |   

micoto  

こんばんわ^^
彼岸花はこちらでは見かける事がほとんどないのですが
ミステリアスなお花ですよね、
紅色は写真でよく見かけますが、
白色は始めてです~
色々な物語が想像できそうな神秘的な空間を見させて頂き
ありがとうございますw

2018/09/22 (Sat) 21:27 | EDIT | REPLY |   

yumi  

まりねこさん

こんばんは^^

青空に真っ赤な彼岸花も綺麗だけど
露を纏った彼岸花も潤いがあってきれいですよね

まりねこさんもお好きなんですね・・嬉しいです
写真の被写体としてはいいらしいのですが
好きだと言ってくださる方はいなくて・・
私も大好きなひとつなんです。(^^♪

そうですね
陽ざしの強い日とか曇の日、また雨の日
朝とか夕方とか…雰囲気は全然違ってきますよね
私も状況を変えて写したのですが
納得できる写真はなかなか難しいですね

天を仰いで凛と咲く花・・
空に何かいいことが見えるのかしらね(*^^*)

2018/09/23 (Sun) 00:08 | EDIT | REPLY |   

yumi  

micoto さん

こんばんは^^

北海道では咲いていないんですね
こんなに華やかで素敵なお花なのに・・(・・;)
気温的に育たないのかもしれないですね。。

以前はほんとに赤だけしかなかったと思うのですが
品種改良されたのかもしれません
最近は豊富になってお家の花壇でも栽培されるようになっていますよ

赤は情熱的で妖艶な美しさ、大人の女性に対して
白は清廉潔白って感じで無垢な少女のようですよね

花弁のフォルムと長い蘂が何ともミステリアスですね(-_-)/~~

2018/09/23 (Sun) 00:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply