FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

悠久の里・・・  

 

80歳代のご夫婦がつくっている棚田があると聞いて
ちょっと早い時間に山を登り、山を下り・・山深い場所

集落はなく物置らしき建物と小さな平屋の一軒家
どんな暮らし・・
自給自足・・
街へのお出かけは・・
等々、想像を超える現実を垣間見た気がしました。。


DSCF05151.jpg


小さな棚田だけど
80歳のご夫婦がするにはちょうど良い広さ・・でしょうか。。
稲刈りは終わり、畦に咲く彼岸花も終わり
紅葉にはまだ早く・・時季を間違えたような...
それでもいいんです。
それは問題ではなくて・・


DSCF05331.jpg


静寂の中で
秋の陽ざしが、少しずつ山並みを照らし始める
山あいに吹く風が秋の香りを運んでくる
鳥の啼き声と川のせせらぎの音が微かにするだけ
私の五感がフルに動き出す・・


DSCF05621.jpg


色々ありすぎた1週間
雄大な自然に触れて少し自分を取り戻せたような・・
自然は愚痴を聞いてくれる・・
風が頷いてくれる・・
少し身軽になった。。


DSCF0511.jpg


どんぐりの実が弾けた頃には
この場所は紅葉真っ盛り(だろう)
その頃にもう一度行ってみよう。。




▲Page top