FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

いつの日か…  


濃い緑の葉っぱに赤い実のコントラストも素敵だけど
初夏に咲く白い花もかわいい
南天の花


DSCN4206.jpg


nanntenn.jpg






体調に違和感を感じ、検査したところ
小さなほんとに小さな腫瘍が見つかりました...

だからあまり心配はしていないのですが
不安材料を抱えて過ごす時間が
大きなストレスの原因になると思い
手術を前提に入院治療することにしました

詳細についてはまだ知らされていないのですが
術後の治療方針についてはまだ模索中です

という事で
しばらくブログを休止することにしました

気ままなブログに拍手や
優しく温かいコメントをたくさんいただきながら
訪問やコメントができていないことを心苦しく思っています

いつかまた皆様の所にお伺いできる日が来ることを願っています
皆様もお身体にはくれぐれも気をつけてお過ごしくださいね。

昨日の空…  



6月に入って初めて青空と呼ぶに相応しい空が広がった一日

一日が長くて、帰宅してからもまだ空は青く
ノウゼンカズラが何の躊躇もなく
身を委ねた先は廃墟と化した倉庫

大空というキャンバスを背景に彩を添えて
梅雨を忘れさせてくれた夕暮れ



DSCN4236.jpg




同じ時刻の西の空
鮮やかな茜色の空が闇の中に消えようとしていた


DSCN4242.jpg




夜8時頃爆音と共に南の空に大輪の花が咲きました

予期しなかった打ち上げ花火に
急いでカメラを取りに行ったのですが・・
私が観られたのは最後の5発ぐらいだったでしょうか...

季節を先取りした一瞬が弾けて散った一夜でした


DSCN42571.jpg




昨日は28℃まで上がったという当地方
これから気温も日々更新されてゆき
暑さに弱い者にとっては辛い日々が始まります


気温変化に伴う体調に気をつけて
水分・塩分の補給を忘れずにお過ごし下さいね。。


憧れ…  


梅雨に咲くお花
紫陽花・・あじさい・・アジサイ
菖蒲・・しょうぶ・・ショウブ
梔子・・くちなし・・クチナシ

お花の名前は漢字であったり
ひらがなやカタカナで表現することも・・

お花のルーツにもよるのだろうけど
その時の自分の気持ちもプラスされて文字が形になる
その中でも
梅雨に咲くお花は 《 ひらがな 》 が似合っていると思いませんか。。


ひと重のくちなしが咲き終わったころ
八重のくちなしが静かに咲き始めます



DSCF8039.jpg

DSCF8086.jpg

DSCF8083.jpg

DSCF8087.jpg

DSCF8035.jpg





因みにこちらはひと重のくちなし

DSCF50801.jpg






雨に群れた瑞々しいくちなしの花を見て
眼を閉じると残像と共に想像が膨らむ

その向こうに嫋やかな着物姿の女性を連想してしまう
憧れなのかもしれません。。

雨の合間に…  


5月31日梅雨入りして初めての雨らしい雨
小振りになったのを見届けて1時間のお昼休み
ランチもそこそこに菖蒲の咲く公園に

昨年は満開の菖蒲を背景に菖蒲祭りが開催された同じ日
今年は残念ながら中止となった
まだ7分咲きぐらいで見頃は来週半ばぐらいかな...




DSCN4155.jpg


DSCN4146.jpg


DSCN41591.jpg


DSCN41441.jpg


DSCN41471.jpg


DSCN4165.jpg


DSCF3640.jpg


最近では菖蒲に限らず多彩になって
本来のイメージが変わってしまう
(単なる先入観だけかもしれないけど・・・)
この公園でも毎年新しい色味が加わっている

それぞれの好みもあるだろうけど
私的には菖蒲と言えば
やっぱり一押しは紫かな。。


モナルダの花…  


個性的で咲き方も珍しいお花
赤紫の花だけど
「レモンベルガモット」と呼ばれる
葉にはレモンの香りがあり ハーブの仲間です




DSCF5144.jpg


DSCF51281.jpg


DSCF514612.jpg


DSCF5151.jpg




蕾から開花するまでが早くて
一日で雰囲気が変わってしまう

葉っぱの銅葉色が日毎に濃くなって
見た目とは違って爽やかな香りが一面に漂う




ポジティブなバラ・・・  


黄色いバラはお好きですか・・?


DSCF29641.jpg


DSCF29461.jpg


20170506_105926.jpg


20170506_105956.jpg



黄色いバラに惹かれる方は
あなた自身が今とても輝いているから!!





真夏の太陽の色
空に向かって高々と咲くひまわりの色
パワフルで華やかでポジティブなカラ―

見てるだけで元気になれる・・と人は言う

確かにある一種の栄養補助色かもしれない
身体の中から意味不明の力が湧いてきそうな色

人はそれをビタミンカラーと呼んでる...


水の器…  


今日はピンク系で
一風変わった紫陽花をまとめてみました

和名では「七変化」
西洋では「水の器」

ミステリアスなネーミングにちょっとドキドキ・・


DSCF38261.jpg


太陽が降り注ぐ青空の下では眩い光をたっぷり吸収して華やかに


DSCF38191.jpg


DSCF80061.jpg


DSCF38201.jpg


雨空の日はしっとり濡れて麗しい花姿に風情を感じます


DSCF36111.jpg


DSCF3845.jpg


DSCF38381.jpg




6月の6のつく日に
あじさいを逆さまに
玄関に吊るせば厄除けになり
部屋に吊るせばお金に困らない
トイレに吊るすと病気にかからない
などといろいろな説があるそうですョ。。

真紅のバラ・・・  


友人から贈られた30㌢ぐらいだった小さなバラ
路地に移植した後
花後に剪定を欠かさずしていると
どんどん大きくなって
毎年ドライフラワーが増え続け
ご近所さんに貰ってもらうほどに・・



DSCF3416.jpg


DSCF35321.jpg


DSCF7531.jpg


DSCF7276.jpg




妖艶さ漂う真紅のバラ
時に激しく
時に哀しさを含んだ表情で見つめられ
情熱的なフラメンコを踊った
ステージに立った友人を想い出す。。


梅雨を迎えて…  


平年より5日程早く5月31日に梅雨入りした当地方
毎年雨量は少なく、夏の水不足にも影響を及ぼす

春を満喫したというには不完全燃焼的な思いも・・
それでも季節は悪びれなくやってくる
だからこそ救われるのかもしれない


朝な夕なに
また晴雨にと表情を変えて
固く閉ざしていた蕾が競いながら
一輪また一輪と開花して庭の表情が変わってゆく



DSCF8170.jpg


DSCF3809.jpg


DSCF8008.jpg


DSC_0814.jpg




しばらく紫陽花記事が続くと思いますので
適当にスルーしてください。。



▲Page top