FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

白い月と沈む夕陽…  


すっかり陽が長く感じられるようになった仕事帰り
同じ場所で同じ時間



DSCN36671.jpg


東の空は
これから訪れる闇を照らであろう白い月


DSCN3673.jpg


西の空は
最後の朱を放出する夕暮時

そんななんでもない
捕るに足りないことで感動するって・・

今だからこそなおさらありなんですよね...





春・・目(芽)覚める・・・  


DSCF3451.jpg

*:・❃・:*:・❃・:*:・❃・:*

DSCF3468.jpg

*:・❃・:*:・❃・:*:・❃・:*

DSCF3467.jpg

*:・❃・:*:・❃・:*:・❃・:*

DSCF3475.jpg

*:・❃・:*:・❃・:*:・❃・:*

DSCF3481.jpg




自然のサイクルが動き始めた

柔らかい陽ざしが野をいっぱい照らし

香り高い草花が満ち溢れる

春の息吹と新緑の香り

小さな虫たちも動き出す



別れと出会いの季節

いっぱい笑って

いっぱい泣いて

いっぱい感動してほしい。。

本当に大事なもの…  


またまた大好きな絵本のお話です
絵本には人生の導きや心の持ち方等の種がいっぱい詰まっています
その種をどんなふうに育て、咲かせるかは読み手自身だと思っています



冬ごもりが大変になってきた年老いたハリネズミが
小路で拾った金貨から物語は始まります


DSCF5982.jpg


拾った金貨で「干しキノコ」を買う事にしました
でも、どこにも売ってなくて
出会ったリスに話すと
『ただであげるよ。その金貨でボロボロになってる靴を買うといいよ』
といって袋いっぱいのキノコをくれたのです


DSCF5983.jpg


靴を探しているとカラスに出会い
『靴ぐらいおれがつくってやるよ。金貨はくつ下を買うといいよ』
といってどんぐりでピカピカの靴を作ってくれたのです


DSCF5984.jpg


くつ下を探していると巣から降りてきたクモに声をかけられました
『おいらが編んだくつ下をはきなよ。ピッタリだよ
そのお金はどこかにしまっておきな。いつか役にたつかもしれないよ』


年老いた身体、足元さえ見えにくくなった夕暮れ
みんなのお陰で温かく過ごせると思った時、大事な事を思い出したのです
寒い冬に出る咳を止めるには、ハチミツがなくてはならないことを・・


DSCF5985.jpg


その時、生まれた時からお話を聞かせていた子ぐまが
『冬ごもりをするので逢えなくなる、春になったらお話聞かせてね』
といってお母さんから預かったハチミツを届けにきてくれたのです


DSCF5986.jpg


ふと気づくと、朝、金貨を拾った場所に立っていました
干しキノコはあるし、新しい靴も、あったかいくつ下もハチミツまである
みんなは「金貨はとっておきなよ」といったが、何の為に金貨をとっておく・・

『誰かの役に立つかもしれない』と思ったハリネズミは
金貨を道端に置いて家路につきました


DSCF5980.jpg


「ハリネズミと金貨」というロシアのお話でした
年末になると思い出す一冊の絵本です

森の小路が舞台なので
どのページも枯れ葉色で地味なのですが
艶消し仕上げされた効果があって
優しく温かみのあるイラストで物語は進められています

何が大切なのか・・
31ページに凝縮された物語の中で、たくさんの事が学べる一冊です



ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ



今年も残すところあと一日
日記代わりにと思って始めた取り止めのないブログにお付き合いくださり
拍手やコメントをたくさんいただき、感謝しています

来る年が笑顔で満ち溢れ
今年以上の幸せに包まれる佳いお年でありますよう
心よりお祈りしております

ありがとうございました。。


葉っぱのフレディ~いのちの旅~…  


久し振りに青空になった日
愛犬と散歩しながら川原で見上げた桜の木

取り残された一枝の葉っぱ
それは取り残されたのではなく
最後の時が来るのを待っていたのかもしれない...


DSCF1145.jpg


私はこの時季になると本棚から取り出す一冊の絵本があります。
ロングセラーになっているので
皆さんも一度は読んだことがあると思う 『 葉っぱのフレディ 』
一枚の葉っぱが旅をする中で成長してゆくお話です


DSCF30191.jpg
 

春には太い枝に生まれ変わり
夏には五つに分かれた葉の先は力強くとがっています



DSCF30261.jpg


秋には紅葉した樹々で
公園は丸ごと虹になったような美しさです



DSCF30241.jpg


冬になり初雪が降ると
フレディは空中に舞い静かに地面におりました
そしてまた
春がめぐってきます



DSCF30231.jpg



~編集者からのメッセージ~
子どもの心を持った大人たちに贈ります。
私たちはどこからきてどこへ行くのだろう
生きるとはどういう事だろう
死とは何だろう
人は生きている限り、こうした問いを問い続けます
自分の人生を「考える」きっかけになってくれること祈ります





子供は絵本を開いたとき
写真やイラストなど色彩から入るけれど
大人には大人の視点で読み取って欲しい
絵本には大人に向けたメッセージが沢山詰まっています

絵本大好き人間としては
大人にこそ読んでほしいと思います


人肌恋しい…  


日暮れがすっかり早くなって

5時の退社時、外は薄暗く

外灯が灯り始めました。 


IMG_02341.jpg
                                                  (iPhone撮影:画像が乱れてます💦)


葉を残すことなく落葉してしまった桜木



冷たさを含んだ雨粒が

木々の枝をくぐり

音もたてずに落ちてきます



こんな日は

吹きだす湯気と

温か色が恋しくなります


▲Page top