FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

いやしはうすpartⅡ…  


おしゃべり大好き! 楽しいこと大好き! お花大好き! コーヒー大好き!
そして全く興味ない人も・・袖すり合うも何かの縁
というコンセプトで友だちが友だちを誘って集まった人25人


DSCF3535.jpg


ステンドガラス作品あり


DSCN3746.jpg


書作品あり


DSCN3744.jpg


陶芸作品あり


DSCN3748.jpg


手芸作品あり
(因みにおやつはどなたかの差し入れでした)


DSCN3742.jpg


ココロも身体も浄化されていくのを感じた時間


DSCF3533.jpg



『クリスマスローズを愛でる会』とは表向き
コロナを吹き飛ばして笑顔になろうというのがホントの狙いだったとか

重く暗いニュースが流れる中で切り取られた異空間
初対面苦手な私もごく自然に会話の中へ...
共有した時間が仲間意識を育て
人は人に癒され記憶に残る

自然に癒され、人に癒された丸ごと『いやしはうす』の癒しタイム
誘ってくれた友だちに感謝した一日でした。。


いやしはうすpartⅠ…  


友人の紹介で個人宅のオープンガーデンへ
とはいっても
春の庭と言うには今ひとつ彩が淋しい


DSCF3539.jpg


春の陽がベンチに心地よい木陰を作る昼下がり


DSCN3728.jpg


一斉に萌え出る新緑の柔らかい木々の新芽


DSCN3739.jpg


ガーデンチェアーにかかる流れるような枝
萌黄色に陽が射して若さを感じる


DSCN3740.jpg


愛らしい小さな白い花が雪を被ったように枝いっぱいに咲く春の妖精


DSCN3731.jpg


ファニチャー類が人の動線を導いて、空間を埋めているのが印象的
それは植物を主役に余計なものは排除して
風が通り抜けるナチュラルガーデン

ゲストの為に作られたいやしはうすのお庭でした。。



撮る人、撮られる人…  


高松市内から20㌔強東に津田の松原がある
目の前には瀬戸内海が広がる
穏やかな波で夏には海水浴で賑わう


DSCN3569.jpg


国道から少し入った所にもかかわらず
行き交う車の音は全く聞こえてこない


DSCN3585.jpg


静かに寄せて来る波と
擦れ合う木の葉の音がするだけ


DSCN3590.jpg


中学校を卒業したばかりの少年というには少し大人びて
青年というには少々あどけなさが残る


DSCN3592.jpg


自分の自転車を撮ってる姿は・・
やっぱり少年かな
お気に入りなんだね。。


DSCN3579.jpg


海風が心地よいという日ではなかったけど
お出かけ制限される昨今
カップルさんもここなら大丈夫でしょう

大きなマスクが世相を反映しているようです。

ひこうき雲…  





地上では冷たくちょっと肌寒い一日

西の空を鮮やかな茜色がほんのり染める黄昏時

空高く・・遠く彼方へ・・
白く細い線を描き、やがては消えてゆく儚いひこうき雲


DSCF33771.jpg


白い坂道が空まで続いていた
ゆらゆらかげろうが あの子を包む
誰も気づかず ただひとり
あの子は昇っていく



DSCF33681.jpg


何もおそれない
そして舞い上がる
空に憧れて
空をかけてゆく
あの子の命はひこうき雲

                                                            (松任谷由美さんのひこうき雲一部抜粋)


三寒四温…  


三寒四温という言葉を聞く頃になり
寒暖が戯れているかのような日々

一昨日は暖かくて暖房もいらないくらい
昨日は絹糸のような小雨が
小さな花房に雫を集めていた


DSCF1176.jpg
昨年12月中旬に撮った柊ナンテン


早春には可愛い黄色の花を咲かせ
初夏から秋にはブルーベリーのような実をつけ
落葉することのない葉っぱはのこぎり葉で棘状
秋には紅葉が始まって
冬には深い銅葉色へと変化する



DSCF4447.jpg


密集して植樹している黒竹の領域までも占領して
得意万面な笑顔を振りまく

小さなお花でも集まれば大きく
何より黄色は元気をもたらしてくれる
ビタミンカラーで存在感大

以前にも記事にしたような気がするのですが
木 + 春 = 椿(つばき)
木 + 夏 = 榎(えのき)
木 + 冬 = 柊(ひいらぎ)
では
木 + 秋 = 楸
読み方わかりますか・・?

≪ ひさぎ ≫ と読むそうです...


木へんに限らずいろんな部首に春夏秋冬
調べてみると面白いかもしれませんね



DSCN3483.jpg


スズメが幹の穴場を見つけ雨宿り・・?


DSCN3484.jpg


一緒に入るには小さすぎたのかな
すぐに飛び立ってしまった...

3連休初日(22日)のひとコマでした。。


▲Page top