FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

春はココロを惑わせる… 


DSCF39672.jpg



何も考えたくない時ってありませんか・・?
敢えて忘れるために何かに没頭する。。



切り絵 「花とアリス」

DSCF409312.jpg


白うさぎを追いかけて迷い込んだのはお花畑

お花は咲き乱れ、若葉色した葉っぱは擦れあい
見事なハーモニーで素敵な歌を披露してくれます

アリスは雑草扱いされます。
アリスは逃げられるのでしょうか

~~ふしぎの国のアリスより~~


thread: *写真で残す日常* | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

ハーバリウム… 


とは
植物標本の事です

ドライフラワーなどをシリコンオイルと共に瓶詰めしたものです
生花と違ってドライフラワーは
時間と共に色褪せたり
乾燥しすぎてパラパラ状態になったりします

この機会に
作り過ぎたドライフラワーを整理することに
それらを解消してくれるのが、このハーバリウム・・


DSCF36931.jpg


今回使ったドライフラワーは
スズシロ・ラベンダー・ミニバラ・紫陽花・パールビーズ
今までドライにして飾っていたものばかりです


DSCF36611.jpg


ドライフラワーを瓶に入れた後
オイルを注ぎ入れるとお花の色が蘇ってきます

簡単でしょ!!


DSCF36561.jpg


でも、以外と厄介なんですよ。
お花が思うところに収まってくれない
オイルを入れると、浮き沈みして・・
水中(オイル)浮遊するバラ...


ドライフラワーでそのまま飾っておくより
おしゃれで場所も取らない
さりげなくプレゼントするにも最適


DSCF36851.jpg


インパクトが弱かったかな~と
ちょっと心残りなハーバリウムに・・
でも、このボヤ~っとした色が
ノー天気な私カラ―かも(笑)...

因みにハーバリウムに使えるお花は
ドライフラワーorプリザーブドフラワーor造花
生花はオイルが染色されるので透明感が損なわれます



春の陽光がまぶしくなる頃には
豊かな彩に満たされ
ハーバリウムの存在も忘れてしまうかもしれませんね(^^ゞ



thread: 雑記 | janre: ブログ |  trackback: -- | comment: -- | edit

切り絵の世界… 


昨年10月に近くの高校の文化祭で
初めて出会った切り絵の世界


DSCF32302.jpg


高校生とは思えない素晴らしい作品
(因みに30号サイズ)
販売していたので、即買いしました。。


DSCF29112.jpg

ひと目で魅せられ真似事がしてみたくなって・・

切り絵専用バサミ&アートカッターさえあれば
いつでも、どこでもできる気軽さから
頭の隅っこを陣取っていた切り絵...



DSCF29181.jpg


集中力を必要とするので
2時間もすればとても疲れます

でも、邪念を追い払うように(笑)
無心になれます。。


子供騙しのような処女作ができたばかりだけど
オリジナルで
50号サイズのレース切り絵を手掛けてみたい
(何年かかるのかしら・・)
身の程知らずの野望を抱いています(笑)

この上なく心地いい自分時間です。。



thread: 日々あれこれ | janre: ブログ |  trackback: -- | comment: -- | edit

トールペイント… 


いつもご訪問いただきありがとうございます。

『四季の風便り』に来てくださる方は
写真を趣味とされる方が大半です
そういう方々にはつまらないブログだと思いますので
どうぞお気遣いなく適当にスルーしてくださいね。。



今日は私の趣味のひとつ「トールペイント」
くまがいなおみさんのトールに魅せられて
ちょっと触れてみたくなり・・
(いくつになっても好奇心旺盛で・・)


DSCF29282.jpg


キャンバスはHCで購入
トールに入るまでの下準備が大変
4段階に分けてサンドペーパーで滑らかにして
グロスをかけて原図をトレース


DSCF29271.jpg


いろんな手法があって
平筆や丸筆、ライナー筆、ステンシル筆などを使い熟すことになかなか慣れなくて・・

図案はなおみさんの模倣だけど
筆のタッチまでは真似できません
試行錯誤しながら自己満足のトール


DSCF29301.jpg


これからは趣味のページも時々upしていこうと思っています
(大層なものはないのですが・・)
お時間があれば暇つぶしにでも来ていただけると嬉しいです。。


明日から三連休
楽しいお休みになるといいですね。。



thread: 雑記 | janre: ブログ |  trackback: -- | comment: -- | edit