FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

道端に咲く小さな伝道花(Ⅱ)…  


先日のお散歩タイムの続きです


DSCF3599.jpg


野生化したスミレも
陽光の下では綺麗な色を放って...


DSCF38951.jpg


立木性のオオイヌノフグリは珍しいかも・・


DSCF3701.jpg


桜に寄り添うように蔓をのばすヒメツルニチニチソウ


DSCF3919.jpg



昨日から花散らしの雨が容赦なく降り続き
深夜には稲光と共に雷に眠りを邪魔され
今朝は冬に向かっているような寒さでした

この雨が
この風が
ウィルスを流し終息へと導いてくれたなら・・

日常の生活のありがたさを痛感しますね。。


道端に咲く小さな伝道花  


桜が舞い散る中で
小さなお花に暫しの安らぎを感じた
愛犬とのお散歩タイム



DSCF38811.jpg


路地に入れば
可憐な春の伝道花たちが
春の雰囲気を感じさせる満面の笑顔
この笑顔に救われる...


DSCF3451.jpg


DSCF3892.jpg



DSCF3911.jpg


DSC_0682.jpg


DSCF34811.jpg




当地では地域住民への伝達ツールのひとつとして
ケーブル放送というのがあります

今朝の内容は
市内全域4~5月の全てのイベント・行事が中止という事でした
そして買い物に行けば県外ナンバーが
年末年始以上に目につくという事・・

世論に惑わされない
一人ひとりの常識ある言動を心がけたいですね。。



鯉のぼりの乱舞…  


桜のupが続いて恐縮ですが
余りにも気持ちが良いお天気だったので
勤務中にこそっと・・


DSCF67601.jpg


ヒヨドリも陽気に誘われてお花見(@_@。


DSCF37561.jpg


仕事を終えてちょっと寄り道


DSCN398612.jpg


巷のコロナ騒ぎなど我関せずとばかりに
悠々自適に山の谷間で風に身を任せる


DSCN40011.jpg


風に煽られて乱舞する鯉のぼり


DSCF38531.jpg


花びらの乱舞もそう遠くはなさそうですね...

健やかであれ…  


明日は桃のお節句
時代が変わり、形は変わっても
日本の良き文化、風習 は今なお健在です
が・・
2月下旬から3月3日までの恒例イベント
不特定多数の人混みが予想されるという事で
当市は勿論、隣市隣県でも今年のお雛祭りはすべて中止になりました


DSCF3787.jpg


江戸時代から続いていた酒・しょう油づくりの商家を改装した讃州井筒屋敷を中心に
その近辺に住居を構える各家庭が自慢のおひな様を玄関先に飾りおもてなしをする
女の子の楽しみのひとつでした


DSCF3772.jpg

DSCF3783.jpg

DSCF3790.jpg

DSCF3792.jpg

DSCF3779.jpg
                                                      (すべて昨年の様子です)

女の子の健やかな成長と幸せを願って

健やかであれ
幸多かれと
それが
父の想いであり 母の願い

親から子に、子から孫に
よく聞くフレーズですが
失われたくない文化です。。



•゚・✿•゚・✿•゚・✿•゚・✿•゚・✿•゚・✿•゚・✿•゚・✿•゚・✿•゚・✿•゚・✿•゚・✿•゚・✿•゚・✿•゚・✿•゚・✿•゚・



コロナウィルス情報に惑わされ
右往左往しているうちに3月になってしまいました

「1月は往ぬる、2月は逃げる、3月は去る」
とはよく言ったものですね

もっと足元を見てしっかり意識して
日々を過ごさなきゃと思います

今月もよろしくお願いします。。



一日も早い収束を…  


重い土布団をかき分けて
柔らかい葉っぱに包まれたブーケのような
ほろ苦い味のフキノトウが顔を出す

タラの芽などと一緒に早春のテーブルを飾る
アクが強くて苦手な人も・・私も苦手でした
大人になるまでは・・
今では欠かせない春の味です


DSC_0579.jpg


コロナウィルスの拡大が
教育の現場にまでも影響を及ぼし
拘束される事態となってきましたね

3月はある意味、一年で一番大切であり、多忙な時
とにかく一日も早い収束を願うばかりです。


▲Page top