FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

お元気ですか・・?  


DSCF38621.jpg
                                                            (過去写真から)

今日から8月
約1カ月半のご無沙汰でした。

日常でない日常から解放され
何ものにも縛られることなく
気持ちの赴くままに過ごせる時間の心地良さ
こんなことに歓びを感じたのは、初めてかもしれません。

1カ月半のブランクを埋めるべき
ブログを再開したいのですが
正直、カメラを携えての行動にはまだ不安が残り
気持ち的にもそこまで到達していません。

取り敢えず、体調も整いつつあることをお知らせすることが
休止中にも拘わらず
ご訪問下さっていた方々に対する感謝の意だと思い
久し振りにPCを前にしています。

ホントの意味で私の日常が戻った時には再開したいと思います。
暑さに向かう折、くれぐれもご自愛くださいね。


いつの日か…  


濃い緑の葉っぱに赤い実のコントラストも素敵だけど
初夏に咲く白い花もかわいい
南天の花


DSCN4206.jpg


nanntenn.jpg






体調に違和感を感じ、検査したところ
小さなほんとに小さな腫瘍が見つかりました...

だからあまり心配はしていないのですが
不安材料を抱えて過ごす時間が
大きなストレスの原因になると思い
手術を前提に入院治療することにしました

詳細についてはまだ知らされていないのですが
術後の治療方針についてはまだ模索中です

という事で
しばらくブログを休止することにしました

気ままなブログに拍手や
優しく温かいコメントをたくさんいただきながら
訪問やコメントができていないことを心苦しく思っています

いつかまた皆様の所にお伺いできる日が来ることを願っています
皆様もお身体にはくれぐれも気をつけてお過ごしくださいね。

昨日の空…  



6月に入って初めて青空と呼ぶに相応しい空が広がった一日

一日が長くて、帰宅してからもまだ空は青く
ノウゼンカズラが何の躊躇もなく
身を委ねた先は廃墟と化した倉庫

大空というキャンバスを背景に彩を添えて
梅雨を忘れさせてくれた夕暮れ



DSCN4236.jpg




同じ時刻の西の空
鮮やかな茜色の空が闇の中に消えようとしていた


DSCN4242.jpg




夜8時頃爆音と共に南の空に大輪の花が咲きました

予期しなかった打ち上げ花火に
急いでカメラを取りに行ったのですが・・
私が観られたのは最後の5発ぐらいだったでしょうか...

季節を先取りした一瞬が弾けて散った一夜でした


DSCN42571.jpg




昨日は28℃まで上がったという当地方
これから気温も日々更新されてゆき
暑さに弱い者にとっては辛い日々が始まります


気温変化に伴う体調に気をつけて
水分・塩分の補給を忘れずにお過ごし下さいね。。


断捨離は過ぎた日々を連れてくる…  


早いところではショウブが咲き始めていて
ちょっと時期を逃したアヤメですが
こどもの日に因んで...



DSCF40081.jpg


断捨離と題して
整理を始めたら忘れていたものが
続々と出てくる・・
その中のひとつ
数年前に古布で創った童と鯉のぼり
(拙い軸跡が残ってますが・・💦)


DSCF46471.jpg


取り出しては思い出を手繰り寄せ
時間を呼び戻す・・


DSCF45981.jpg


楽しかったことも、悲しかったことも
昨日までの事はみんな想い出
でもこんな時でなければ
想い出に浸る時間なんてなかったかも・・

そんなこんなでなかなか断捨離は進まない
外出自粛のGWもあと一日
お休みモード脱出も試みないと。。




外出自粛も規制はあるものの緩和されて
不安や緊張から少しだけ解放される

いつかこんな事もあったねと
想い出ではなく
記憶のひとつとして
話せる時が来ることを願うばかりです...


散る桜、残る桜も散る桜…  


残る桜も・・


DSCF39961.jpg


花びらが散ったあとに残る萼
蕊までもが濃いピンクに染まり
柔らかい若葉色のアクセントになってとってもきれい


DSCF39981.jpg


桜の花びらが散った後
地面は紅色の蘂絨毯になる
そして葉桜になる...

花びらもいいけど
それぞれ違った風情が味わえる


DSCF40381.jpg


桜木の根もとで佇むツグミ
この子はいつもひとりでお花見してた


DSCF40171.jpg


この日もやっぱりひとり
新緑の葉と紅色の萼で埋め尽くされた光景を
感慨深げに見上げていた





先が見えない暗雲漂う日々
得体のしれないものに振り回され心折れそうですが
乗り越えるしかないですね。。


▲Page top