FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

取り巻く不安… 


10月は台風が発生しやすい時期とはいうものの
やはり不安は大きいですよね
どの地域にも大きな被害が出なければいいのですが...
早く海の藻屑となって消えて欲しいですね。



DSCF5790.jpg

DSCN4530.jpg

DSCF5725.jpg

DSCF5776.jpg


進路方向にお住まいの方はくれぐれもお気を付けくださいね





♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦





余談なのですが・・

昨日当地方の教育関係機関に「4時33分・爆弾」という予告があり
私の職場も関係機関の為、注意を促され一時騒然となりました

最初から悪戯だろうという楽観視はされていたようですが
時間が近づくと必要以上にパトカーのサイレン音が
逆に不安を掻き立てる結果となり
周知されている関係者にだけ伝わる不安でもありました

一個人の感情で関係のない人達を不安に陥れる
どんな言い訳があろうとも許されない行為です。

何事もなかったのでよかったのですが
日々の暮らしの中で
形こそ違っても不安というものは
常に私たちを取り巻いているんだと痛感した初めての経験でした。。


thread: ひとりごとのようなもの | janre: 日記 |  trackback: -- | comment: -- | edit

盤上の向日葵… 


Upする時期を逃した向日葵

暑くて全身からSOSを放出していた日々が嘘のように涼しく・・
というより寒く感じられるようになりました
吹く風も夏から秋の薫りへと紛れもなく季節は進んでいますね...


DSCF9278.jpg

DSC_1157.jpg

DSC_1156.jpg

DSCF9302.jpg




ジャンルを問わずいろんな本を読み漁って
現実逃避を試みていた日から
一体どれだけ読破してきたのか・・
ウン十年生きてきた中でこれ程読書に没頭したことはありませんでした。

現実を悲観的に受け止めるより
例え、現実逃避と言われてもその瞬間を遠回りすることで
気持ちが和らぎ、正常な意識のもとで現実を見定めることが出来る
という事を学んだような気がします。





向日葵に因んで
【 盤上の向日葵 】 ご紹介しますね
将棋の世界を舞台に繰り広げられる長編ミステリー小説


学校にも行けなかった少年が唯一興味を持った将棋
出生の秘密を知らずして人生の坂道を登りつめた時
用意されていたのは落とし穴
初歩的なミスであっけなく終止符が打たれたけど、
人の世に存在する情けと脅威を痛感しました。
小説とは言え、臨場感あふれる舞台に引き寄せられた1冊でした。


image003.png



将棋と言えば、今や将棋界のプリンスで時の人となった藤井颯太棋士
今日に至るまでの壮絶な戦いを微塵も見せない彼に芯の強さを感じますね。。



thread: ひとりごとのようなもの | janre: 日記 |  trackback: -- | comment: -- | edit

白い月と沈む夕陽… 


すっかり陽が長く感じられるようになった仕事帰り
同じ場所で同じ時間



DSCN36671.jpg


東の空は
これから訪れる闇を照らであろう白い月


DSCN3673.jpg


西の空は
最後の朱を放出する夕暮時

そんななんでもない
捕るに足りないことで感動するって・・

今だからこそなおさらありなんですよね...





thread: 今日の独り言 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

春・・・ 


DSCF3451.jpg

*:・❃・:*:・❃・:*:・❃・:*

DSCF3468.jpg

*:・❃・:*:・❃・:*:・❃・:*

DSCF3467.jpg

*:・❃・:*:・❃・:*:・❃・:*

DSCF3475.jpg

*:・❃・:*:・❃・:*:・❃・:*

DSCF3481.jpg


別れと出会いの季節

いっぱい笑って

いっぱい泣いて

いっぱい感動してほしい。。

thread: 今日の独り言 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

本当に大事なもの… 


またまた大好きな絵本のお話です
絵本には人生の導きや心の持ち方等の種がいっぱい詰まっています
その種をどんなふうに育て、咲かせるかは読み手自身だと思っています



冬ごもりが大変になってきた年老いたハリネズミが
小路で拾った金貨から物語は始まります


DSCF5982.jpg


拾った金貨で「干しキノコ」を買う事にしました
でも、どこにも売ってなくて
出会ったリスに話すと
『ただであげるよ。その金貨でボロボロになってる靴を買うといいよ』
といって袋いっぱいのキノコをくれたのです


DSCF5983.jpg


靴を探しているとカラスに出会い
『靴ぐらいおれがつくってやるよ。金貨はくつ下を買うといいよ』
といってどんぐりでピカピカの靴を作ってくれたのです


DSCF5984.jpg


くつ下を探していると巣から降りてきたクモに声をかけられました
『おいらが編んだくつ下をはきなよ。ピッタリだよ
そのお金はどこかにしまっておきな。いつか役にたつかもしれないよ』


年老いた身体、足元さえ見えにくくなった夕暮れ
みんなのお陰で温かく過ごせると思った時、大事な事を思い出したのです
寒い冬に出る咳を止めるには、ハチミツがなくてはならないことを・・


DSCF5985.jpg


その時、生まれた時からお話を聞かせていた子ぐまが
『冬ごもりをするので逢えなくなる、春になったらお話聞かせてね』
といってお母さんから預かったハチミツを届けにきてくれたのです


DSCF5986.jpg


ふと気づくと、朝、金貨を拾った場所に立っていました
干しキノコはあるし、新しい靴も、あったかいくつ下もハチミツまである
みんなは「金貨はとっておきなよ」といったが、何の為に金貨をとっておく・・

『誰かの役に立つかもしれない』と思ったハリネズミは
金貨を道端に置いて家路につきました


DSCF5980.jpg


「ハリネズミと金貨」というロシアのお話でした
年末になると思い出す一冊の絵本です

森の小路が舞台なので
どのページも枯れ葉色で地味なのですが
艶消し仕上げされた効果があって
優しく温かみのあるイラストで物語は進められています

何が大切なのか・・
31ページに凝縮された物語の中で、たくさんの事が学べる一冊です



ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ



今年も残すところあと一日
日記代わりにと思って始めた取り止めのないブログにお付き合いくださり
拍手やコメントをたくさんいただき、感謝しています

来る年が笑顔で満ち溢れ
今年以上の幸せに包まれる佳いお年でありますよう
心よりお祈りしております

ありがとうございました。。


thread: 今日の独り言 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit