FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

自然の寛容さ… 


数日前の秋晴れの日
青空に導かれるように隣町のダム湖へ
紅葉の下見に行ってきました


DSCN45761.jpg

ここは五棟の東屋が点在し
ウォーキングやジョギングなどの休憩に使われたり
四季を通して移り変わる自然を満喫できる市民の憩いの場でもあります
最も山の麓になるので、現地までは車で移動し、駐車場から移動になります。


DSCN4566.jpg


ダム湖に迫り出した部分は水嵩が増えると水没してしまいそうですが・・
どうなんでしょうね...


DSCN4574.jpg

DSCN4575.jpg


紅葉とはかけ離れた光景が目の前に広がっていましたが
私自身リフレッシュも出来たことだし
これはこれでいいかな・・と自己納得でした



DSCN45671.jpg



この日はお天気に恵まれた休日とあって
ひとりキャンプをされている方もいて
全身の細胞を解放して自然を満喫しているようでした。

やっぱり自然の恩恵は大きいですね。。



thread: 何気ない日常の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

行き合いの空 


天を仰ぐというより空を見る・・・
変幻自在の空と雲
手を伸ばすと掴めそうで掴めない

猛暑日が続いても暦の上では秋
夏と秋の雲が混在して
行ったり来たりの行き合いの空


DSCF52821.jpg


DSCF52841.jpg


IMG_0648.jpg


IMG_06411.jpg



一日を働き終えたトラクター(?)
夕日を背に
主が帰った後はどこか寂しそうでした




。.:♦♥♦:.。。.:♦♥♦:.。。.:♦♥♦:.。。.:♦♥♦:.。。.:♦♥♦:.。。.:♦♥♦:.。。.:♦♥♦:.。




最近思うのですが
私の場合、趣味と呼べるほど上手でもない写真をupして
拙い記事を書いて
訪問してくださる方に申し訳ないような・・・


写真なら素晴らしい写真がいっぱいアップされているので十分
記事だって地域情報発信であったり、奥が深く
素晴らしい表現をされている方々が多くいらっしゃいます

学ぶことは数知れず...
これこそがブログの醍醐味かもしれません


これからも皆様の所に訪問させていただきながら
自身のブログは緩やかな更新を続けていきたいと思っています
ゆるりと・・よろしくお願いします




thread: 空の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

晩秋近づくダム公園… 


朝夕冷えみ、日中の陽射しも弱まって来て、冬が近いことを肌で感じるようになりました


DSCN28191.jpg


総貯水量、290万㎥を貯えている人工湖
周辺には面積 :5,000平方mの公園が併設され
ダムへ流れ込む栴檀川(せんだんがわ)沿いに
幾つかのエリアにわかれています
整備された芝生はドッグランにさえなりうる広場


DSCN20921.jpg


無数の色に変化して
多彩なクラデーションを見せてくれる木々
自然が織りなすアートの世界

   
DSCN28291.jpg


やがてこの地にも霜が降りて冬の佇まいへと様相を変えていきます。


DSCN28381.jpg

        
ふかふかのベットも
木枯らしが吹けば空(くう)を舞う

春は桜、夏はキャンプ、秋は紅葉、冬は温泉
四季の風が吹き抜ける場所です。


thread: 季節の風景 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

太古之森… 


自然がいっぱい
マイナスイオンがたっぷりの太古之森
メタセコイアの森ともいいます

讃岐百景のひとつにもなっています


DSCN03881.jpg


浮き橋・・・池に浮いた橋、
支柱などはなく、チェーンで繋がれているだけです

風が吹いたり、雨が降ると浮いた橋は2~3㍍流されるとか
それでなくても接続部分はフワリ~と浮いてちょっと怖かった


DSCN03731.jpg


さぁ、この階段を上がるといよいよ・・


DSCF01841.jpg


ティラノサウルスにご対面


DSCN03551.jpg


さらにメタセコイアの茂る遊歩道を進むと


DSCN03631.jpg


??? わらないけど鎮座してました


DSCN03641.jpg


メタセコイアはこの町の町木
夏は木陰を作り
冬はひだまりを作って迎えてくれます


DSCN0357.jpg


湖面を走る秋風を追いかけるかのように
池の水面ギリギリ飛び交うトンボ


DSCN03761.jpg


トンボも無理はしないようです
欄干でひとやすみ.。o○


thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

憑かず離れず… 


DSCF41851.jpg



朝の柔らかい光が

静かに

波間を縫って遊ぶ


DSCF41761.jpg



少年が石切り(石投げ)をしたかのように
光が湖面を走る

風がそっと後押しすると
光は更にその先へとのびてゆく



DSCF82491.jpg



憑かず離れず・・

この距離感がいいよねぇ~



DSCF76911.jpg


すだれ越しに見えた季節外れの紅いバラ

庭に出て見ると

黒竹に蔓を這わせ

寄り添うように咲いている姿は

慈しむに値する花姿





真紅の大輪のバラを咲かせていた春には
大きすぎて魅力的とは思えなくて
カメラに納めることもしていなかったけれど
終ったはずのバラを再び見ると
名残り花として愛おしく感じられる


自分の物差しに基準を置く
人間って勝手なものですね
(私だけかもしれませんが...)



thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit