FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

山茶花が咲いていた径… 


DSCF32651.jpg


曇天続きの空を見上げながら
我が家から一番近い公園を愛犬と歩く


DSCF3264.jpg


当市の自然の宝庫と言っても過言ではない
四季折々のお花が咲くこの公園は
各種団体のイベントや家族連れでにぎわっていた


今はその姿を見ることも少なく閑散としている
観光課としての企画も据え置き状態


全国的に少子高齢化が進む中
当市も例外ではなさそう...


thread: 何気ない日常の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

ネコの気持ち… 


DSCN3416.jpg


あるレストランの片隅で
山茶花の木の下でうずくまる猫一匹


DSCN3417.jpg


茶系のトラオくん
出て行こうかどうしようか思案中!


DSCN3418.jpg


ここは根気比べで私の勝ち
陽ざしに温められたコンクリートがきもちいい(でしょ!!)


DSCN3430.jpg


ずっとカメラを向けていた私に親近感を感じてくれたのか
怖がることもなく迷いもなく近づいてくる


DSCN3419.jpg


ノラ君とは思えない綺麗な毛並みと人懐っこさ
きっと主がいたに違いない

僕がここにいる事
誰か伝えてほしい・・・

お家に帰りたいよね。。


thread: 猫の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

青空に誘われて… 


青空に誘われるように
河岸沿いを走ってみました


DSCN32891.jpg


晴れ間を楽しむように
瀬戸内海にも小船が浮かび
飛沫を散らしながら突き進んでいく


DSCN33051.jpg



【野外音楽広場テアトロン】

瀬戸内海に突き出した岬の突端大串半島にあり
解放感溢れる絶景が広がっている

白い石の神殿のようなテアトロンと
1万人が収容できる巨大スペース
山の斜面を利用した円形のステージで
ライブやコンサートが開催される香川県が誇る絶景地です

コンサート等開催がない時は
昼間だけの見学が許されています


DSCN3292.jpg


ステージの横原に冬枯れした木々が
海風の煽りを受けて枝の擦れ合う音がする

時折り野鳥の鳴き声がする
目に留まらない早さで飛び交う
下草に降りてきたツグミ


DSCN3309.jpg


様子伺いしているヒヨドリ


DSCN33361.jpg



1月20日は大寒
一年で最も寒い時期と言われ
款冬華(ふきのはなさく)ともいわれるらしいです
とっても綺麗な表現ですね

フキノトウが芽を出し
春の準備が静かに始まっていくのでしょうね。。


thread: 何気ない日常の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

愛の賛歌… 


DSCN3111.jpg

参拝を済ませ、参道を歩いていると
鳥居の上に3羽のハト
見守ってくれてたのでしょうか...

DSCN3113.jpg




ピクチャーを整理していると
こんな写真が(12/26:お隣の屋根で)
ハトつながりで
なんとも微笑ましい・・

DSCN29712.jpg

DSCN29721.jpg

DSCN29901.jpg


「どこみてんのよ!!」

と言ったかどうかはわかりませんが・・
笑みがこぼれた一瞬でした

それにしてもハトの顔
凄味がありますね。。




thread: 何気ない日常の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

海の顔… 


海にもいろんな顔が集う


DSCN18441.jpg


DSCN18951.jpg


DSCN18901.jpg




DSCN18651.jpg


力関係はわからないけど
海カモメの集団を見ているアオサギくんの胸中は・・?


DSCN18871.jpg


何が釣れてるんだろう...
釣りを楽しむ人たちも一人去ってまた一人
絶えることのない岸壁



DSCN19201.jpg


ヨットクラブの学生さんたち
最近の女子も逞しくなったね...


DSCN18861.jpg


近づく漁船にも反応なし
自分たちの領域になってるんでしょうね


暑くもなく、寒くもない秋日和
紅葉狩りにはまだ早くて・・
人が来ないところを求めて
海などへ行ってみた

初めてみる海カモメの集団・・
ちょっと不気味さも無きにしも非ず

柵のない海はいいね。。


thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit