FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

高く、遠くへ… 


~かぐや姫カーニバルの続きです~

最後のアトラクション
「さぬき舞人」


DSCF0926.jpg


DSCF0937.jpg


DSCF0940.jpg


DSCF0956.jpg


DSCF0949.jpg


讃岐には「~しまい」=(~しなさい)
「~行きまい」=(~行きなさい)という方言があります
その「~まい」と踊りの「舞」を重ねて名付けた「さぬき舞人」


DSCF0990.jpg


~フィナーレ~

風船に託した願いは
真っ青な空に吸い寄せられるように
高く、遠い彼方へと・・




thread: 祭り/イベント | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

かぐや姫… 


竹の街で育まれた竹取物語
33年間続いたかぐや姫
諸事情で運営困難となり今年が最後
かぐや姫は月へ帰ることになりました。。


DSCF0833.jpg


今年選ばれたかぐや姫
妖艶な雰囲気の素敵なお嬢さん
すでにココロは月の世界へ・・?


DSCF0854.jpg


33年間、かぐや姫だけを見守ってきた山車
このまま置き去りになってしまうのはちょっと淋しい...


DSCF0892.jpg


こちらは切なさを秘めたお嬢さん
お伽噺から生まれたばかりのようなかぐや姫・・?
風が強くて乱れ髪もちょっと切なさ誘う...


DSCF08851.jpg


この日は近隣市町でいろんなイベントが重なって
お出かけついでにちょっと立ち寄った
全てのアトラクションは終わって舞人のみ残された時間
私にとって最初で最後のかぐや姫カーニバルでした。。




thread: 祭り/イベント | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

カルガモレース… 


DSCF0760.jpg


早朝に降った雨が下草に輝きの息を吹きかける


DSCF06671.jpg


小春日和の穏やかなある日
ブラっと出かけた溜池・・

カルガモとガチョウが気持ちよさそうに
何かを期待してこちらに向かってきます。。
生憎、何にも持ってないんだけどな...


DSCF06771.jpg


~カルガモレースのご案内~

選手の皆さんは集合してくださ~い
応援団は邪魔にならないように!!


DSCF07141.jpg


応援団長のガチョウさん
今日はいつもに増して頑張っているようです。。


DSCF06901.jpg


ピストルの轟音で一斉にスタート!!


DSCF06911.jpg


早くもその差は歴然としてきましたね~
迷子になる子も
寄り道する子も
コースを間違える子もいない
みんな優秀だね~


DSCF06871.jpg


みんなで仲よくゴールイン!!
お疲れさま~
頑張ったね~
ご褒美がなくてごめんね...


DSCF06921.jpg


競技を終えた選手団は、揃って帰路に。。




thread: 季節の風景 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

ホトトギス… 


DSCF06311.jpg


斑入りのリーフなら綺麗だと思えるのに
花弁に大小のドット模様・・
ちょっと抵抗があったホトトギス
でも、これは個性なんですよね。。


DSC_1344.jpg



ほら!!
このプチュプチュっとしたビーズのようなツブツブちゃん
これはお花のコラーゲン(・・というのは嘘です(^^ゞ・・)



DSCF06341.jpg


夏から晩秋まで咲き続ける...
バラのシュートのように
ホトトギスもシュートをのばしてお花をつけます

花言葉
永遠にあなたのもの・・
永遠の若さ・・




白いホトトギスがあると聞いたのですが
一度見てみたい。。


thread: 季節の花 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

悠久の里・・・ 

 

80歳代のご夫婦がつくっている棚田があると聞いて
ちょっと早い時間に山を登り、山を下り・・山深い場所

集落はなく物置らしき建物と小さな平屋の一軒家
どんな暮らし・・
自給自足・・
街へのお出かけは・・
等々、想像を超える現実を垣間見た気がしました。。


DSCF05151.jpg


小さな棚田だけど
80歳のご夫婦がするにはちょうど良い広さ・・でしょうか。。
稲刈りは終わり、畦に咲く彼岸花も終わり
紅葉にはまだ早く・・時季を間違えたような...
それでもいいんです。
それは問題ではなくて・・


DSCF05331.jpg


静寂の中で
秋の陽ざしが、少しずつ山並みを照らし始める
山あいに吹く風が秋の香りを運んでくる
鳥の啼き声と川のせせらぎの音が微かにするだけ
私の五感がフルに動き出す・・


DSCF05621.jpg


色々ありすぎた1週間
雄大な自然に触れて少し自分を取り戻せたような・・
自然は愚痴を聞いてくれる・・
風が頷いてくれる・・
少し身軽になった。。


DSCF0511.jpg


どんぐりの実が弾けた頃には
この場所は紅葉真っ盛り(だろう)
その頃にもう一度行ってみよう。。




thread: 山の風景 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

ココロの引き出し・・・ 


言葉不足・・
言葉による誤解・・
縮まらない距離・・


ふと思い出した過去に読んだ本のご紹介です。。


20170119_132051.jpg


ラジオパーソナリティーを務める女性を中心に
いろんな人達の人生が浮き彫りになって
そこには心の引き出しにしまっておいた
届かない心の言葉が埋もれていた


誤解は解けなくても
想いが溢れる言葉は
頑なな心を柔らかく溶かす
・・・はず...


「ありがとう」という感謝の言葉も
「ごめんなさい」という謝罪の言葉も
反射的に使っているこの言葉に含まれる深い想い・・・


言葉を選ぶことは大切...
想いを伝えることはもっと大切ですね。。



thread: ひとりごとのようなもの | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

隣市の公園… 


「秋の日は釣瓶落とし」と言われるように
昼間は随分短くなりましたね

土日は混雑するので敢えて少ないだろうと予測した今日
年休を取って免許更新に行ってきました。。
今回も無事ゴールド免許をいただきました v(o^―^o)v




30分の講習を受けた後に向かった先は・・
隣市にある高台の公園



DSCF0273.jpg


どこからともなく野鳥の啼き声がするけど
姿は見えない・・モズかな...

紅葉はまだ始まったばかりで
期待したほどではなく・・
それでも彩を変えつつある木々に
季節(とき)の流れを感じ
どこかホッとしたような・・


DSCF0262.jpg


まるで木枯らしが吹いた後なのかと思うほど
桜葉で描かれた風情漂うアプローチ


DSCF029411.jpg


昨日までは東アジアマスターズ大会が行われていたそうで
地を駆ける脈動を感じたような気がしたのは気の所為かな...


DSCF02991.jpg


雨が降っても、風が吹いても
静かな山峡の里をずっと見守っているんだろうね..。。





thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

バラの行方… 


ひと雨毎に秋が深まり
人も自然も街も装いが変わってゆく


DSCF9802.jpg




春に咲き終わったバラも実をつけ
これからもっと赤く色変えてゆく


⤵ これは昨年11月15日撮影

DSCF5582.jpg



俗にローズヒップと言われる・・・バラの実
ルビー色に輝き
甘く優しい香りで包んでくれるローズヒップティー
・・・の基がこの赤い実



店頭ではディスプレイの中心に
ハロゥイングッズが飾られている


季節は忠実にそして着実に進んでいますね...
朝晩の冷え込みにご注意くださいね。。





thread: 季節の花 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

ここから始まる… 


四国の玄関口:高松ステーション
温かいハートでおもてなし・・?


DSC_0202.jpg


サイクリングロードとも呼ばれるしまなみ海道
広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ全長60㌔
穏やかな瀬戸内に点在している小さな6島が
7つの橋で繋がっている・・


DSCF54711.jpg


しまなみ街道を自転車でサイクリング・・・したかったのですが
生憎雨予報だったので予約してなくて残念!!とは表向き
ほんとは体力に自信がなくて...


DSCF54851.jpg


橋の麓にノラちゃんがひっそりと・・
怖がることもなく逃げる素振りもなく・・
何かをおねだりしたそうな・・
「餌付けをしないでください」というプレートを横目で見ながら
誰も見てないね~「ちょっとだけね~」


(なぜか画像が消えちゃってます。。)
というかアルバムからなくなってる~w・・


もうこれ以上貰えないと思ったのでしょうか...
食べ終ったら、すぐさま姿が見えなくなりました。。


DSCF54681.jpg


遊覧船には人が乗ってる気配もなく
ただ進んでるだけ・・?
回送便だったのかな・・
向こうに見えるのは大島。。


DSCF54861.jpg


迎えてくれたのは素敵な花時計・・






thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

香り際立つ・・・ 


10/8の空


DSCF0134.jpg


秋の空を象徴するかのように一面に広がる鱗雲
両手を伸ばして背伸びする
大きく深呼吸
身体が真っ青に染まるよう・・


DSCF0128.jpg


何処からともなく香ってくる秋の香り
花の開花より香りで存在を知るキンモクセイ・・


DSCF52281.jpg


キンモクセイの香りを封じ込めて・・


20161021_152241.jpg


睡眠前に香りを取り入れると安眠できます...



3連休が終わったにもかかわらず
身体はおやすみモード・・
意識を切り替えるには時間がかかるお年頃・・です。。





thread: 季節の花 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit