FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

サンタクロース… 




~サンタさんとのお約束~
いい子になるから・・
あれもほしい、これもほしいと
随分欲張ってたわたし...


DSCF266612.gif


母に言われるままに
西の空に向かって手を合わせお願いしていたあの頃
早く寝ないとサンタさんは来ないよと言われて
眠くないのに寝かされた・・
・・・幾つぐらいまで信じてたのかな...



DSCF2717.jpg


今日はひと足早くケーキを作って糖分補給
ストレス解消と引き換えにカロリーオーバーかも・・


thread: 今日のつぶやき。 | janre: 日記 |  trackback: -- | comment: -- | edit

第九のふるさと… 


予期しないことにココロ騒ぎ、1週間の御無沙汰になってしまいました…
押し迫った年末を迎え皆さん多忙な時期だと思うのに
更新もしていないブログに毎日ご訪問いただき、
貴重な時間にワンクリック、コメントまで添えていただきありがとうございます
恐縮しています。。




久し振りの更新です。。
一度や二度は聴かれたことがあると思うベートーベン交響曲第九番
天使にラブソングでも歌われている『第九』
今は年末の風物詩とも言われています


DSCF2669.jpg


その『第九』が初めて演奏されたのが徳島・鳴門(板東)
日本初年100年になる2018年
東京音楽学校の学生により演奏された会場が
上野公園の一角に旧奏楽堂として保存されているそうです。


DSCF26571.jpg



等身大の人形が突然動き出し、15分間の演奏を聴かせてくれます
その他にも生活シーンが実物さながらに再現され紹介されています
例えば
食事時のテーブルではナイフとフォークがぎこちないけれど動き出す
グラウンドで野球を楽しむシーンではバットが空(くう)を舞う
会議の席ではゼスチャーを交え熱弁をふるっている姿など…

捕虜たちは演劇・スポーツ・講演・学習など多彩で
収容所内で1週間に一度コンサートを開いていたそうです


img0011.jpg



『第九』の礎を築いたのが、第一次世界大戦で敗れ
徳島・丸亀・松山から鳴門(板東)に収容され
捕虜となったドイツ兵1000人

四国八十八か所参りのお接待、
おもてなしの心でドイツ兵たちと接するうちに
与え、与えられる日常の交歓風景が当たり前になったようです

初めて訪れたドイツ館だったのですが
時空を超えた100年前の不思議な空間

捕虜とはいえ、マイナス思考はなく
明朗活発なドイツ(人)の文化を垣間見ると同時に
言葉は通じなくても、心は通じるものなんだと
人の温もりを感じた一日でした。。


thread: お散歩お出かけ写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

降霜の日は… 


DSC_13881.jpg


自然が造り出す造形物はほんとにきれい!!
形もいろいろ


DSC_1401.jpg


柔らかな光がココロも丸くする・・


DSCF25351.jpg

夕暮れ時
薄墨を流したような分厚い雲の隙間から
光の梯子が降りてきた。。


当地では降霜の日は暖かくなると言われます
気温は上がらなくても
こういう光景に出逢うと
ココロは嬉しくなって
体感温度は心ならずも上がったような・・


今年は暖かすぎた所為でしょうか
まだ身体が寒さに追いつかなくて...

皆さんもくれぐれもご自愛くださいね。。
thread: 撮ってみた | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

慣れに潜む危険… 


秋の交通キャンペーンは終っていると思っていたけれど・・


渋滞する事も少ない交差点で車が停止状態・・
横断歩道手前に幼い園児たちが保護者と一緒に
ドライバーさんたちに安全運転の声かけしてる・・

「きをつけてうんてんしてください」

そして一緒に手渡しているもの



DSCF24941.jpg



今は懐かしい金太郎飴とフクロウのキーホルダー(?)
キーホルダーには少々大きくて・・
でも、大きな『フク』を頂きました。。


走り慣れた道は
我が家の庭のようなものと言われる方もいますが
慣れこそ危険がいっぱいです

公私ともに多忙になる年末
気もそぞろ運転にならないように
早朝また夜間、雪道などでの運転には
くれぐれもお気を付けくださいね。。


thread: 撮ってみた | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

瀬戸大橋を望む… 


本四連絡橋には3つのルートがあります
明石海峡大橋(神戸ー鳴門)
瀬戸内しまなみ海道(尾道ー今治)
そして今日ご紹介する
瀬戸大橋(児島ー坂出)は三橋の中で最も古い橋です


20141227_1306511.jpg


岡山県倉敷市と香川県坂出市を結ぶ全長37㎞の瀬戸大橋


20141227_1255201.jpg


上部は自動車道、下部は電車が走っている二重構造となっていて
道路と鉄道の併用橋としては世界最大級だそうです


20141227_1321381.jpg

因みに平成29年には日本の20世紀遺産に選ばれています

M8の地震が予想される南海地震に備えて
地震対策がなされているようですが・・


それにしても海から吹き上げられる風は
まさしく冬の風
急激に寒くなってきました
どなたさまも体調管理に気を付けて
師走を走り切ってくださいね。。


thread: 撮ってみた | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

時の流れ… 


DSCF9802.jpg
9/27撮影
ローズヒップと呼ばれるバラの実


DSCF2423.jpg
12/2撮影
2か月半の時を経て
・・・プチトマトみたいでしょ!!



そしてこちらは↓オリーブ

DSCF7179.jpg
4/24撮影
オリーブに花芽がつきました


DSCF9571.jpg
9/1撮影
気がついた時には本来の滑らかなお肌が・・(_ _。)シュン


DSCF2424.jpg
12/2撮影
7か月余りの時を経て
・・アメリカンチェリーみたいでしょ!?
やっぱりツルッツルのお肌がいいね~


炎天下の暑さを乗り切って
秋の柔らかな陽射しと
初冬の冷たい風を受けて姿を変える・・

植物も季節(とき)を生きてるんですね。。


thread: *写真で残す日常* | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

風が残したもの… 


DSCF2432.jpg


やがて色のない空間が広がる
最後の彩を放つ小さなモミジ


DSCF2429.jpg


寒くなって一気に彩を濃くした我が家の庭
やっと紅葉らしく・・


DSCF2446.jpg


咲く花あれど・・


DSCF2413.jpg


散りゆく花あり・・


そんなに急がなくてもいいのに...


悪戯な風が残したもの。。



thread: 季節の花 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

満天の星… 


20141201_1511081.jpg


地上に舞い降りた満天の星






風にさらわれて
どこかで肩よせあい
地に還るのを待つのだろうか...

大自然の鼓動を感じる瞬間

やがてこの森林も
冷たい冬の空気に包まれる。。

thread: 撮ってみた | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

どっちかなぁ… 


ある休日のことでした。。
カワセミをカメラに納めようと知人から教えられた秘密の場所へ向かいました
3時間待ってやっと数分間だけ、その一瞬がやって来ました
もう感激でした。。で、写真は・・ボケ感60%・・
ちょっとお見せするには悲しすぎるカワセミです
次のリベンジでは100%完璧な写真を・・(と自分ではいつもそう思ってるのですが...)

前置きが長くなりました
カワセミの話ではありません

道路を挟んで小さな池があって
カワセミを待っている間に池をのぞいてみると


DSCF15651.jpg

DSCF16132.jpg

DSCF16182.jpg

DSCF16201.jpg

DSCF16211.jpg

DSCF16231.jpg


半水棲の亀だと思うのですが
一瞬、私の頭をかすめたのはふたつ
まずひとつは・・・(社会問題に焦点を合わせてみました)
親子、兄弟、師弟、職場、クラスメートetc・・
パワハラ、モラハラ、セクハラ等が大きな社会問題となっている昨今
亀の世界でも同じことが起こっている・・・


もうひとつは微笑ましいお話
池の鯉は紅一点・・
その鯉に恋をしたカメに
周りのカメたちは告白するよう勇気を与え
敢えて池につき落とした・・・

もちろん二者択一ではありませんが
あなたならどんなお話に展開するのでしょうか...



空を見上げると、青空に白い雲


20151121_12114811.jpg


視線の先には皇帝ダリアが誇らしげに咲き誇っている
そんな小春日和のひとコマでした。。


thread: 撮ってみた | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit