FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

蕾天国… 


*花梨の花*


DSCF47151.jpg


5㍍ほどの中木だけど、蕾は木の先端に集中
部屋の同じ高さ位置からファインダーを覗く


DSCF47141.jpg


よく見ると2枚の葉っぱが盾となり守っている

みんな同じような蕾だけど
花びらが開くと
表情はそれぞれ違う・・


DSCF47761.jpg


同じ環境なのに、成長の度合いも違う...

成長と共に色も大きさももちろん
花格も違ってくるんだろうね

それが個性...

人も同じ・・
自分の個性を大切にしつつ
相手の個性も否定しない
それがうまく付き合う秘訣なのかもしれない

いろんな個性とうまく付き合えると
日々楽だよね。。




thread: 季節の花 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

さまざまなシーンの中で… 


喜びや憂いが交錯する春
桜に寄せる想いは人それぞれ

変わった桜はないけれど
やっぱりこの時期のさくらは見逃せない!!


DSCF47331.jpg


陽ざしはあるものの
肌に寒さを感じるお昼休み
同僚たちとランチを兼ねて
車で10分のところにある公園まで


DSCF47581.jpg


8分咲きぐらいでしょうか。。
それでも、強風に煽られると
花吹雪に化してしまいそうな儚さも・・


DSCF47371.jpg


チュン君も丸太の擬木でひと休み・・
じゃなくて
既に湖面に浮く花筏を眺めて切なさそう...


DSCF47491.jpg


1枚目と同じ場所でも
湖面を背景にするとこんな感じです

左側にも同じように桜の大樹が植樹されており
満開になると巾20㍍300㍍続く桜トンネルが楽しめます

夜は仄かな提灯の灯りで風情漂う桜
水面に映る逆さ桜
風にのって舞う花吹雪
湖面を走る風が花筏をロマンへと導きます


さまざまなシーンの中に
元気な姿の自分がいられることに感謝です...



thread:  | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

蝶が飛び交う…? 


DSCF46861.jpg


心地良い場所を求めて
純白のドレスを纏った蝶の群れ・・


DSCF46721.jpg


いえいえ
エンドウ豆の清々しいお花でした
こんなに可愛いお花だったんですね


DSCF46981.jpg


枝(蔓?)が絡まないように
(でも、このクルクルが可愛い・・)
丁寧に解している農家さんに教えてもらったのですが
エンドウ豆とグリンピースって同じじゃないんですね
グリンピースが成熟したものがエンドウ豆・・らしいです(恥)


DSCF46961.jpg

お色直ししたお花もありました

それにしても今更にして
知らない事があまりにも多いことに気づきます。。

豆ごはんはグリンピース
うぐいす餡にはエンドウ豆
使い分けしてますか・・?

私は考えた事ありませんでした
・・繊細なんですね。。


thread: 季節の花 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

湖畔遊… 


こちらは高知県道218号線沿いの
ダム湖のほとりに佇む温泉カフェ

天然のにごり湯かけ流し温泉に
自然派の里山料理のカフェレストランが併設されていて
口コミで人気沸騰の隠れ家的なカフェレストランです


20160404_1147321.jpg


止めた車から一歩踏み出ると
時間が止まっているかのような静かな空間と
澄み切った空気、野鳥の声に心が和む

芽吹いた新緑が緩やかなアプローチを挟み
深い自然のなかへと案内してくれる


20160404_1149071.jpg


庭園(人がつくった庭)ではなく
山の水源から流れつき
自然と共生した庭が四季を彩ると言う


20160404_1149001.jpg


奥に見える建物が温泉部分
行きずりで立ち寄ったカフェなので
入湯準備も出来てなくて


20160404_1242071.jpg


湿地帯を好む苔やシダ類・ユキノシタも
ジメジメ感はなく、むしろ
爽やかな風が通り抜けてゆく

食事の後は
湖畔のテラス席で
風と戯れる水鏡を見ながら自然を満喫
いただいたオーガニックコーヒーは
贅沢な美味しさでした

次回はぜひ天然のかけ流しをと
後ろ髪惹かれる想いで帰路に・・





卯月・・いよいよ春本番ですね

十二支で四番目は卯
卯の花が咲くころ

今月もよろしくお願いします。。


thread: *写真で残す日常* | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit