FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

INORI… 


DSCF56281.jpg



君は幸せだったのかな・・

君の笑顔にもう一度逢いたい
君の声にもう一度触れたい

今日、君は最後の階段を上ったんだよね

君の父も母も妹も
君の為に流した涙を
生きる糧にすると誓った

君が生まれてきたこと・・

大きな使命をもって生まれた
君の父も母も妹も
きっとわかってる

君が残したものは・・

大きな愛
君の父も母も妹も
君からもらった愛を忘れないだろう

姿は見えなくても
これからもずっと
君は父と母と妹の大切な
かけがえのない家族だよ。。

人は誰でも使命をもって生まれ
人生の長さではなく
短くても生きた証を誰かのココロに宿した




ブライベートな話で申し訳ないのですが
先月中旬に実姉の長男が短い人生にピリオドを打ちました。。
そして今日は35日の法要で昨夜遅くに移動して・・

可愛い甥を失くした悲しさは勿論ですが
憔悴しきった姉の姿を見て
なんにも言えない、自分の無力さに泣き崩れた私でした...

自分の人生と向き合う強さ
若い彼から教えられた想いです。。



trackback: -- | comment: -- | edit