FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

涼を求めて… 


ちょっと深まった里山へ


DSCF73811.jpg


歩き進むと
山からのわき水が集まってきてるのでしょうか
小さな滝(?)らしきものと水場を発見


谷底に降りて素足で水と戯れる
思わず「気持ちいい 」+.゚(´▽`人)゚+.゚の連発

足元からヒンヤリした冷たさが
汗した身体を巡る


DSCF73841.jpg


梅雨と言っても当地は名ばかり
全く雨が降りません。
☔マークを期待してもいつも裏切られ


DSCF74181.jpg


遠くに聞こえる野鳥の声と
流れ落ちる水音に暫し涼を楽しみ
再び歩き始めると
道端に咲いていたお花にも涼をもらって
気持ちも、もちろん足取りも軽く
岐路に着きました







ところで
皆さんはハグロトンボってご存知ですか?


梅雨に入った直後7月頃になると
清流またはその近辺を舞うように飛んでいます
でも、見かけるのは朝夕だけ・・


羽化したばかりの成虫は少し休んでから
綺麗な水場に戻るといいます


DSCF74351.jpg


胴体が綺麗なエメラルドグリーン(金緑色)で輝いているのは雄


DSCF73401.jpg




雌は全身黒一色
太陽の光が反射して神々しくさえ感じた瞬間



地域によっては
神様トンボと言われるハグロトンボ

ご先祖様の魂が姿を変えてお盆に帰ってくるのがハグロトンボだとも・・

人間が勝手にいろんな説を唱えて
トンボにしてみればいい迷惑かも
でも、トンボはそれすら知らないでしょうね。。


そういう私も少しだけ・・
あの子が帰ってきたと
愛おしい目でトンボの行方を追っている自分がいます


thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit