FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

憑かず離れず… 


DSCF41851.jpg



朝の柔らかい光が

静かに

波間を縫って遊ぶ


DSCF41761.jpg



少年が石切り(石投げ)をしたかのように
光が湖面を走る

風がそっと後押しすると
光は更にその先へとのびてゆく



DSCF82491.jpg



憑かず離れず・・

この距離感がいいよねぇ~



DSCF76911.jpg


すだれ越しに見えた季節外れの紅いバラ

庭に出て見ると

黒竹に蔓を這わせ

寄り添うように咲いている姿は

慈しむに値する花姿





真紅の大輪のバラを咲かせていた春には
大きすぎて魅力的とは思えなくて
カメラに納めることもしていなかったけれど
終ったはずのバラを再び見ると
名残り花として愛おしく感じられる


自分の物差しに基準を置く
人間って勝手なものですね
(私だけかもしれませんが...)



thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit