FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

本当に大事なもの… 


またまた大好きな絵本のお話です
絵本には人生の導きや心の持ち方等の種がいっぱい詰まっています
その種をどんなふうに育て、咲かせるかは読み手自身だと思っています



冬ごもりが大変になってきた年老いたハリネズミが
小路で拾った金貨から物語は始まります


DSCF5982.jpg


拾った金貨で「干しキノコ」を買う事にしました
でも、どこにも売ってなくて
出会ったリスに話すと
『ただであげるよ。その金貨でボロボロになってる靴を買うといいよ』
といって袋いっぱいのキノコをくれたのです


DSCF5983.jpg


靴を探しているとカラスに出会い
『靴ぐらいおれがつくってやるよ。金貨はくつ下を買うといいよ』
といってどんぐりでピカピカの靴を作ってくれたのです


DSCF5984.jpg


くつ下を探していると巣から降りてきたクモに声をかけられました
『おいらが編んだくつ下をはきなよ。ピッタリだよ
そのお金はどこかにしまっておきな。いつか役にたつかもしれないよ』


年老いた身体、足元さえ見えにくくなった夕暮れ
みんなのお陰で温かく過ごせると思った時、大事な事を思い出したのです
寒い冬に出る咳を止めるには、ハチミツがなくてはならないことを・・


DSCF5985.jpg


その時、生まれた時からお話を聞かせていた子ぐまが
『冬ごもりをするので逢えなくなる、春になったらお話聞かせてね』
といってお母さんから預かったハチミツを届けにきてくれたのです


DSCF5986.jpg


ふと気づくと、朝、金貨を拾った場所に立っていました
干しキノコはあるし、新しい靴も、あったかいくつ下もハチミツまである
みんなは「金貨はとっておきなよ」といったが、何の為に金貨をとっておく・・

『誰かの役に立つかもしれない』と思ったハリネズミは
金貨を道端に置いて家路につきました


DSCF5980.jpg


「ハリネズミと金貨」というロシアのお話でした
年末になると思い出す一冊の絵本です

森の小路が舞台なので
どのページも枯れ葉色で地味なのですが
艶消し仕上げされた効果があって
優しく温かみのあるイラストで物語は進められています

何が大切なのか・・
31ページに凝縮された物語の中で、たくさんの事が学べる一冊です



ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ



今年も残すところあと一日
日記代わりにと思って始めた取り止めのないブログにお付き合いくださり
拍手やコメントをたくさんいただき、感謝しています

来る年が笑顔で満ち溢れ
今年以上の幸せに包まれる佳いお年でありますよう
心よりお祈りしております

ありがとうございました。。


thread: 今日の独り言 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

残る花も散る花も同じ花… 


今日から年末休暇に入った方も多いと思うのですが
年末休暇に入りホッ!! 
少し気持ちを緩めてのんびり過ごしたいですね...

私も休日初日
普段よりちょっと朝寝して
まずはマイガーデンのお掃除から


咲き続けていた山茶花も
散る花弁が多くなり
ところかまわず風に舞う花びら
水鉢の中で泳ぐ花弁


DSCF30411.jpg


植物は自らの散り際を心得ているのでしょうか
残る花も散る花も蕾のまま散る花も・・同じ花
それぞれに想いを秘めて全うするのでしょうね。。



冬空の下(もと)でも朽ちることなく
ドンドン根を這わせて
グランドカバー化しているヒメツルソバ


DSCF1374.jpg


優しいピンクのかわいいお花から想像できない
生命力の強さを感じます。


DSCF137611.jpg


大晦日までお仕事される方
もう一息
頑張ってくださいね~

休暇に入った方もリズムを作って
体調を崩さないようお気を付けくださいね。。


thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

素敵なイヴを… 


IMG_03341.jpg


DSCN28741.jpg


DSCN28711.jpg


image008.png


いつもお世話になっている友への感謝を込めて
先日ご紹介した友人のカフェへご案内
ひと足早いクリスマス雰囲気を味わってきました

ツリーもオーナメントもみんな彼女の手作り
イルミなどの華やかさはないけど
ココロ和むひと時でした。。


素敵なイヴを…
Merry Xmas!!


thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

ルビーの涙… 


DSCF30501.jpg


DSCF3061.jpg


「ルビーの雫」が良かったかな...
タイトルの話です。。

雨の翌朝
雫を残した万両に
冬の陽ざしが微笑むと
『涙』のように純粋で
瑞々しくてきれいでした




今年も最後の一週間となってしまいました
忙しい事もあってブログが休止状態です。
ブロ友さん達のように上手くはないけど写真だけは沢山あるのですが
ブログ更新に至っていません。
ただ今年の分は今年中に整理だけはしたいと・・

皆様も撮り忘れ、up忘れのないように(笑)
体調を崩さないで年末までリズムよく走りましょう。。


thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

葉っぱのフレディ~いのちの旅~… 


久し振りに青空になった日
愛犬と散歩しながら川原で見上げた桜の木

取り残された一枝の葉っぱ
それは取り残されたのではなく
最後の時が来るのを待っていたのかもしれない...


DSCF1145.jpg


私はこの時季になると本棚から取り出す一冊の絵本があります。
ロングセラーになっているので
皆さんも一度は読んだことがあると思う 『 葉っぱのフレディ 』
一枚の葉っぱが旅をする中で成長してゆくお話です


DSCF30191.jpg
 

春には太い枝に生まれ変わり
夏には五つに分かれた葉の先は力強くとがっています



DSCF30261.jpg


秋には紅葉した樹々で
公園は丸ごと虹になったような美しさです



DSCF30241.jpg


冬になり初雪が降ると
フレディは空中に舞い静かに地面におりました
そしてまた
春がめぐってきます



DSCF30231.jpg



~編集者からのメッセージ~
子どもの心を持った大人たちに贈ります。
私たちはどこからきてどこへ行くのだろう
生きるとはどういう事だろう
死とは何だろう
人は生きている限り、こうした問いを問い続けます
自分の人生を「考える」きっかけになってくれること祈ります





子供は絵本を開いたとき
写真やイラストなど色彩から入るけれど
大人には大人の視点で読み取って欲しい
絵本には大人に向けたメッセージが沢山詰まっています

絵本大好き人間としては
大人にこそ読んでほしいと思います


trackback: -- | comment: -- | edit

赤い実… 


霜が降りて気温が下がると
冬の植物がわがもの顔で占領する

南天や万両、バラの赤い実
彩が少なくなった庭を暖か色でアクセントづけ


DSCF11581.jpg


今年の万両の発色が鈍いのは
栄養不足・・?


DSCF11711.jpg


属にローズヒップと呼ばれるバラの実
終ったものもあるけど
これからは褐色に変化させる


DSCN216511.jpg


たわわに実った南天
紅葉した葉っぱが愛らしくて好き
「難を転ずる」という意味から鬼門に植栽される
お正月にはお料理の飾りつけや生け花に彩を添えてくれる


春のように多彩ではないけれど
庭の様相も冬の顔に変化しつつある


thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

ストレス解消… 


毎年恒例イベントの準備がやっと終わり
残すは受賞者発表や表彰式、キャプション作成のみ
気がつけば疲れもストレスもピークに達していた週末・・

友人が通っている絵画教室の展示会におでかけ



IMG_0350.jpg

友人作・タイトル 『 糸菊 』 (水彩画)

いのちが注がれた花弁は今にも踊り出しそう
とても優しくてその反面筆力の強さを感じさせる作品

繊細な色彩感覚の持ち主である彼女の世界が大好きです



絵画鑑賞後は当然
おしゃべりと小腹を満たすために・・・



IMG_E0324.jpg


彼女はアイスにスライスアーモンドとショコラソース
しかもコーヒーには砂糖にミルクたっぷり・・・お子ちゃまでした(笑)
因みに私はキャラメルソースをチョイス
疲れている時は身体が甘いものを欲しているというけど
加えてストレスが溜まっている時も無性にほしくなります...


IMG_0309.jpg

IMG_0310.jpg

IMG_0327.jpg


レトロでクラシカルなインテリアは
ブラウン系で統一され
店内は静かな時間が流れる

おひとり様でも十分リラックスできる
ゆったりした大人空間でした。
お蔭でストレスも少しだけ解消できた…かな。。





thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

晩秋近づくダム公園… 


朝夕冷えみ、日中の陽射しも弱まって来て、冬が近いことを肌で感じるようになりました


DSCN28191.jpg


総貯水量、290万㎥を貯えている人工湖
周辺には面積 :5,000平方mの公園が併設され
ダムへ流れ込む栴檀川(せんだんがわ)沿いに
幾つかのエリアにわかれています
整備された芝生はドッグランにさえなりうる広場


DSCN20921.jpg


無数の色に変化して
多彩なクラデーションを見せてくれる木々
自然が織りなすアートの世界

   
DSCN28291.jpg


やがてこの地にも霜が降りて冬の佇まいへと様相を変えていきます。


DSCN28381.jpg

        
ふかふかのベットも
木枯らしが吹けば空(くう)を舞う

春は桜、夏はキャンプ、秋は紅葉、冬は温泉
四季の風が吹き抜ける場所です。


thread: 季節の風景 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

紅葉谷公園 (山口)… 


紅葉谷公園とは
錦帯橋を渡った奥にある公園
更に隣接する吉香公園と合わせて1000本の木が林立するという


DSCN22731.jpg


公園に入ると目に飛び込んできた
ひと際鮮やかな赤を発色した木が一本
カイの樹でした(ハゼの種類)
同行した美女3人組と比較すればどれだけ大きいのかわかると思います
(比較の為だけのupです)


DSCN2180123.jpg


空気が冷たく澄んでいる為、紅葉がより鮮やか


DSCN22611.jpg


紅葉の種類によって緑から黄色
そして橙・赤と紅葉ならではのグラデーションを楽しめる


DSCN22631.jpg


散策している途中に雨が降り出し
更に彩りを濃くしてしっとりと・・


DSCN220412.jpg


吉香公園前の山麓駅から、標高約200メートルの城山の尾根の山頂駅まで
30人乗りラッピングロープウエイで3分の空中散歩です
錦帯橋や岩国の町、紅葉谷を一望することができます


DSCN220812.jpg


時間の経過とともに
カメラマンが三脚を据える姿が目立ちます
中にはプロカメラマンの方もいらっしゃるのでしょうか...
そうしたプロカメラマンがカメラを向けている方向に自分も視点を合わせることが
構図を学ぶ第一歩だとか・・聞いたことがあります
学びは模倣から・・?  でしょうか。。


thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

青海島~自然美術館~… 


北長門国定公園に指定 されている1周40キロの青海島
別名「海上アルプス」
1時間20分の観光汽船の旅です



DSCN25581.jpg


巨岩の中に大きな岩穴や
観音様そっくりな岩もあったり
ダイナミックな岩にはそれぞれ名前があって
自然が作り上げた奇岩・巨岩が素晴らしいアートでした。

左上の岩は自然が創った観音様
小型船はこの穴を潜り向けるそうです
但し雨天や干潮うねりがある時は通過できないとか・・
・・できませんでした



DSCN25531.jpg



大自然が作り上げた洞門は芸術の域ですね



DSCN25481.jpg



岩にぶつかり、砕け散る波もアート的



DSCN25941.jpg



私達が乗ったのはピンクの可愛いシータス
仙崎港から出港する青海島観光汽船


DSCN25821.jpg



対岸では仙崎海上保安部所属の巡視船「おおみ」が停泊

中国の海洋監視船が
尖閣諸島の接続水域に入るのを監視警戒しているそうです

因みに仙崎港は
中国、朝鮮からの引引き揚げ港でもあったそうです






thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit