FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

初夏を呼ぶ草花… 


わがやは花木が多くて
僅かな草花だけど
この時期は次から次へと咲いてくれる
どの子にも分け隔てなく
記憶に残すべくカメラを向ける


大きな葉っぱに守られて
花茎の先に垂れ下がる白い花
花弁の先端には緑色の斑点があり
スノーフレークやスノードロップに似ている
【ナルコユリ】


DSCF42911.jpg


DSCF42581.jpg



数年前に5種類のラベンダーを迎えたのはいいけれど
地植えにして今、元気なのはこの子だけ!
【デンタータラベンダー】


DSCF41921.jpg


DSCF29951.jpg



連休に突入したものの
これから続くお籠りの日々に
ちょっと戸惑いも無きにしも非ず・・
といったところではないでしょうか

とは言っても私はカレンダー通りの勤務
それでも
休日には日頃のうっぷん晴らしに車を走らせる

人気のないところで僅かな時間
自然相手に愚痴をこぼしても
全て受け止めて頷き
背中を押してくれる自然のエネルギーを感じて 
明日に繋ぐ・・
私流の気分転換のひとつ。。



thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

ハナミズキ… 


空を押し上げて
手を伸ばす君



DSCF4157.jpg


つぼみをあげよう
庭のハナミズキ



DSCF411112.jpg



風を抱きしめて


DSCF4223.jpg



柔らかい陽光が
目には見えない薄いベールを剥がし
薄紅色の花びらが開いてゆく


DSCF42051.jpg




カラー文字は一青窈さんのハナミズキから引用させていただきました

紡いだ言の葉の奥に隠された想い
受け取り方、感じ方もそれぞれ…


果てない夢がちゃんと終わりますように
君と好きな人が百年続きますように。。





thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

スパラキシス・・・ 


DSCF41531.jpg


ハナミズキを仰ぐように
木陰でそっと咲くスイセンアヤメ

花びらのささやきが春風に乗って遠ざかる



DSCF414911.jpg


自己主張しない横顔に
漂う和の趣


DSCF4146.jpg


満足そうな笑顔につい誘われて
頬が緩む...




感染者が少ない当県でも
観光や帰省を抑制するために
連休を前に
外出自粛の強化と
各施設の休業・休館が拡大されました

連休明けには
明るい話題で盛り上がりたいですね。。


thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

小さな植物から受ける恩恵・・・ 


20170208_164519.jpg


image012.png





子供の頃はサボテンしか知らなかった多肉植物
多肉の魅力は葉っぱのフォルムやテクスチャー

水分をたっぷり含んだ肉厚の葉は多種多彩で
よく似た物ばかり見分けがつかない
ワンコの肉球みたいで可愛いい




最近では素人でも簡単にできる
多肉植物の寄せ植えも人気がある

成長すると独立させて地植えにしたりポットに移植したり・・
暖かい休日となればそれも楽しい作業
何でもないことだけど
小さな植物に癒される日々です。。


thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

山野草… 


木々や草花が新緑に包まれるこの季節
木陰で温度と湿度のバランスを保って
山野草の成長に目が止まります



DSCF40491.jpg
                                                          《紅湯の島》
25種類ほどあると言われるイカリソウの仲間です。
個性的な花姿にひとめぼれ・・


DSCF40581.jpg
                                                        《ブルボコディウム》
鮮やかな黄色とラッパのような花びらが特徴
現在の水仙は
ブルボコディウムが進化したとか・・
つまり水仙の原種なんですね。。




昨年の展示会で我が家に迎えた山野草のなかでも
この子たちが一番乗りで開花

今年はコロナ感染拡大防止の為、展示会が中止となり
新しい山野草を迎えることができなくて
ちょっと淋しい山野草シーズンです...




thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

散る桜、残る桜も散る桜… 


残る桜も・・


DSCF39961.jpg


花びらが散ったあとに残る萼
蕊までもが濃いピンクに染まり
柔らかい若葉色のアクセントになってとってもきれい


DSCF39981.jpg


桜の花びらが散った後
地面は紅色の蘂絨毯になる
そして葉桜になる...

花びらもいいけど
それぞれ違った風情が味わえる


DSCF40381.jpg


桜木の根もとで佇むツグミ
この子はいつもひとりでお花見してた


DSCF40171.jpg


この日もやっぱりひとり
新緑の葉と紅色の萼で埋め尽くされた光景を
感慨深げに見上げていた





先が見えない暗雲漂う日々
得体のしれないものに振り回され心折れそうですが
乗り越えるしかないですね。。


thread: 今日の独り言 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

一日だけの輝き… 


半日陰の環境で柔らかな陽光を受け
そっと輝きを放つシャガ


DSCF3967.jpg


菖蒲やアイリスと類似した花形をしていても
シャガに許された時間は一日だけ


DSCF39721.jpg


小さな舞台で
華やかなドレスに身を纏い
まるでターンを決めた踊り子のように


DSCF39693.jpg


青々とした新緑の草木と
薄紫色のコントラストが
清々しさを運んでくれた雨上がりの朝でした。。


thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

移りゆく季節… 


儚い命と知ってか知らずか
花吹雪に化して散る
その姿にもまたココロ奪われる

桜が終われば本格的な初夏へと季節は巡る
緑が折り重なって新緑がまぶしい



DSCF7178.jpg


DSCF2793.jpg


DSCF2743.jpg


季節は巡り巡って
人もまた、自然の恩恵を受けながら
四季を堪能して心豊かになっていくのでしょうね。。


thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

道端に咲く小さな伝道花(Ⅱ)… 


先日のお散歩タイムの続きです


DSCF3599.jpg


野生化したスミレも
陽光の下では綺麗な色を放って...


DSCF38951.jpg


立木性のオオイヌノフグリは珍しいかも・・


DSCF3701.jpg


桜に寄り添うように蔓をのばすヒメツルニチニチソウ


DSCF3919.jpg



昨日から花散らしの雨が容赦なく降り続き
深夜には稲光と共に雷に眠りを邪魔され
今朝は冬に向かっているような寒さでした

この雨が
この風が
ウィルスを流し終息へと導いてくれたなら・・

日常の生活のありがたさを痛感しますね。。


thread: 今日の独り言 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

道端に咲く小さな伝道花 


桜が舞い散る中で
小さなお花に暫しの安らぎを感じた
愛犬とのお散歩タイム

路地に入れば
可憐な春の伝道花たちが
春の雰囲気を感じさせる満面の笑顔
この笑顔に救われる...


DSCF3451.jpg


DSCF3892.jpg



DSCF3911.jpg


DSC_0682.jpg


DSCF34811.jpg




当地では地域住民への伝達ツールのひとつとして
ケーブル放送というのがあります

今朝の内容は
市内全域4~5月の全てのイベント・行事が中止という事でした
そして買い物に行けば県外ナンバーが
年末年始以上に目につくという事・・

世論に惑わされない
一人ひとりの常識ある言動を心がけたいですね。。



thread: 今日の独り言 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit