FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

守られて… 


風に委ねた秋桜が語らい、歌い、踊る
しなやかで柔軟な花姿は憧れです
華奢な秋桜にも優しい風が吹きはじめました


DSCF03831.jpg


あなたの笑顔が最高の歓びでした
あなたがそこにいてくれるだけで幸せでした
あなたの夢が私の夢でした


DSCF03881.jpg


ひと筋の涙を残して…
あの日から何も語らない
笑顔で見つめているだけ


DSCF47541.jpg


今でも忘れられないあの涙
でも
いつの間にかあなたのいない暮らしに慣れてしまった


DSCF49451.jpg


時間(とき)は残酷、容赦なく過ぎてゆく
でも
繰り返される季節(とき)という名の優しさに守られている。。







♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦





柚月裕子 : 『 慈雨 』

過去に関わった冤罪に心痛め、
定年後に妻を伴って四国巡礼の旅をしながら
ひとつの決断を下すまでの心の描写を鮮明に描いた長編ミステリー小説です。



IMG_6914.jpg



過去に冤罪を引き起こした誘拐殺人事件
それに酷似した新たな誘拐事件が起こり、神場の心は乱れる。

人生の半生を警察官として生きてきた神場が旅を続けながら
娘の恋人で元部下との連携によって事件を解決に導く

遍路旅の地で出逢った人々と触れ合うその過程で
過去の自分と決別し、これからの自分と向き合う

妻の存在が乾ききった神場の心に恵みの雨を降らせる
慈愛に満ちた夫婦の絆が心に沁みた一冊でした。。


thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit