FC2ブログ

*四季の風便り*

風がつぶやいたひとりごと...

秋の使者… 


止まない雨でもいつかは晴れる
そのいつかは…
自分の心しだい


DSCF9722.jpg


秋の七草・・・萩
ブロ友さんの記事に可愛い萩の便りがupされていたのを拝見して
そういう季節なんだ~と思いながら
過去に行ったことがある萩寺を訪ねました

ちょうど萩まつりが開催されていて
琴が奏でる繊細な音色が
静かに降る雨音と重なって
心地良いお出迎え


DSCF9699.jpg


お抹茶席に通していただいて
可憐な花姿を愛でながら
ゆっくり流れる季節(とき)に
身を沈めて・・


DSCF971811.jpg


しなやかな枝に可憐なお花をつけて
柔らかな心に想いを詰め込んで
空を見上げる...


DSCF9707.jpg


萩でトンネル状態のアプローチも
程よい雨に濡れて
しっとりとした秋の風情に揺れていた。。


秋の七草
萩 ・ 薄・桔梗・ 撫子 ・葛 ・藤袴 ・女郎花
春の七草は味覚で楽しみ
秋の七草は視覚で楽しむ
春はぼたもち(牡丹)秋はおはぎ(萩)
同じものでも季節によって呼び名が違うんですね
これも日本の文化のひとつでしょうか。。












thread: 季節の花たち | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 24 | edit

コメント

こんばんは

萩寺、萩まつり・・・素敵なお寺があるんですね。
緑や花の中で過ごせる時間は贅沢な感じですね~^^お寺だと野原や山とは雰囲気が違いますもんね。

春秋の七草の味覚と視覚、以前それを知った時に、ああなるほど!でした。
自分は日本人なのに知らない日本のことが多いなあと思ってしまいました。
日本の文化や色とか言葉とか、しっとりした感じで上品だよなあとしみじみ思います。

香桜 #vJ5On1Uc | URL | 2018/09/16 00:02 * edit *

止まない雨でもいつかは晴れる
そのいつかは…
自分の心しだい

いい言葉^^
そうなんですよ

どんな事柄が起ころうとも
心次第でいつかは晴れます^^

落ちてもいいんです
またあがってくれば^^

手放して守られて
そして笑顔で(#^.^#)


本州で初めて見た時
いや~ぁ綺麗な色って感動したのを覚えていますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

♪デコ♪ #gwQYCaNk | URL | 2018/09/16 05:16 * edit *

香桜さん

おはようございます^^

このシーズンになると神社仏閣ではいろいろなイベントが行われています
特に当地は多いのかもしれません。。
と言っても私もあまりお出かけする方ではないのですが
ローカル誌などで情報を得て行きたいと思う所だけピックアップしています

そうですね
野原や里山とは違った厳粛な雰囲気が漂っていて
そうした雰囲気が刺激になるのかもしれません。

春と秋…私も教えられて納得でした!(^^)!
先人の考え出した、創り出した日本の文化は道理に適った事ばかり
偉大な知恵の結集、私たちも後世に伝えていきたいですね(*^-^*)

yumi #- | URL | 2018/09/16 07:10 * edit *

♪デコ♪さん

おはようございます^^

デコさんが言うと、すっごく説得力があります。
今夏の台風や地震・・公にはされていない事件や事故
その陰で生きる為に
現実を受け入れ、自分と戦っている人
そういう人達を知れば知る程、自分の甘さを認識させられます
いつまでも甘ちゃんで・・(;´д`)

えっ!?
北海道にはハギは咲かない???
そんなに環境が違うのかしら...

とっても可愛いくて、スゥイートピーを小さくしたような花弁
ピンクと紫の作り出すグラデーションにワクワク
清楚で抜けるような純白の白にドキドキ
因みに、私は白がお気に入りです(*‘∀‘)

yumi #- | URL | 2018/09/16 07:16 * edit *

>萩を愛でながらゆっくりお茶をいただく、、、
>止まない雨でもいつかは晴れる
>そのいつかは…
>自分の心しだい
どれも自分からなくなってしまったゆとりを感じました。
時間はたっぷりあるんですから、心にゆとりを持たなくちゃ。
歳だけ重ねても未熟な私です(冷や汗)

aoikesii #- | URL | 2018/09/16 07:57 * edit *

No title

 ハギの季節、秋ですね。
 ハギは寺院によく似合い、日本の秋を彩るしっとりとした花ですね。
 毎日に慌ただしく過ごす中で、侘びさびと時間が止まる萩の庭もいいものですね。

しんご #13Mrgbkw | URL | 2018/09/16 08:45 * edit *

aoikesiiさん

おはようございます^^

とんでもない・・
aoikesiiさんの寛容でたくましい姿は、私の目指すところです。(*^^*)

日々の暮らしに追われていつの間にか失くしてしまった心のゆとり・・
いろんなことに左右されて、自分を見失っていたことも・・
痛みを感じて時間と言う特効薬に癒され、少しだけ学んだことも・・

心のささくれも、痛みも自分次第で大きくも小さくもなる
ということを悟るには、いくつもの季節を越えなければわからないことでした。

心騒ぐこともなく、
時の流れに添って静かに日々を過ごせるということ
ほんとに幸せなことですよね。。
そういう時間を持てるよう、頑張らなくちゃ!!(;'∀')




yumi #- | URL | 2018/09/16 08:54 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2018/09/16 08:56 * edit *

しんごさん

おはようございます^^

秋と言えば七草ですよね。。
中でも萩はしなやかに秋風に揺れる姿に
風情を感じて、優しい気持ちになれます。

お寺に出向くことはあまりないのですが
お寺ならではの雰囲気が時にはいい刺激になってくれます。

こういった寺院の庭に季節を一ぱい取り込んで
おもてなしを受けるひととき
これもまた日本人ならではの楽しみ方ですね。。

yumi #- | URL | 2018/09/16 09:16 * edit *

8:56鍵さま

おはようございます^^

今日は久しぶりに温かい陽ざしに照らされています。
季節が進むにつれて、目に映る植物にも変化が表れ始めましたね

長く続いた雨でしっかり潤いを溜めこんだ道端のお花も
今日は優しい陽ざしのもと
しっかり弾けて咲き誇ってくれるでしょうね。。

yumi #- | URL | 2018/09/16 09:34 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2018/09/16 09:41 * edit *

9:41鍵さま

ご訪問いただきコメントありがとうございます。

こちらこそよろしくお願いします。

お返事はそちらにお伺いさせていただきます。。

yumi #- | URL | 2018/09/16 10:23 * edit *

おはようございます。
もう萩の季節なのですね。
アップの写真は、赤い花と明るい緑の葉が、ラストは純白がきれいで、いいですね~。
「春の七草は味覚で楽しみ 秋の七草は視覚で楽しむ 春はぼたもち(牡丹) 秋はおはぎ(萩)」
う~ん 確かにそうですね。
自分は年だけは取っても、こういうことをしっかり認識していませんでした。
「ボーっと生きてるんじゃない!」とyumiさんに叱られそうです。(笑)

ふさじろう #- | URL | 2018/09/16 11:11 * edit *

ふさじろうさん

こんにちは^^

毎日アタフタしていると
季節の移り変わりにも置いてきぼりにされそうなぐらい
いろんな忘れ物をしているようです(笑)

いえいえ
ふさじろうさんだけじゃないですよ
知らないことの方が多すぎて
事あるごとに教えられることばかりです

日本の四季にまつわることも地域によって違いがあり
人生の先輩の方々が傍にいればこそ、学ぶことも多いです
何事もない平穏な生活が出来れば
それで良しとしなければ・・ですね(*^^*)

yumi #- | URL | 2018/09/16 12:18 * edit *

こんにちは

お琴の音色を聴きながら、萩を愛でられるなんて素敵ですね。
ピンクと白の萩、きれいですね^^
私はピンクしか見られなかったので、白いお花も見られてうれしいです。
萩は秋の七草に入っているだけあって、秋の風情に合うお花ですね。

まりねこ #- | URL | 2018/09/16 13:35 * edit *

こんにちは!

忙しい現代社会で秋の七草を愛でる優しい気持ちをどこかに忘れたまま過ごしてきたような・・・
人生もう少しゆっくりですね。

草花に疎い私ですが、秋の七草を視覚で楽しむよう心がけたいです。

人生何事もゆっくり・・・最近特に感じます(笑)

写・真ちゃん #- | URL | 2018/09/16 13:45 * edit *

まりねこさん

こんにちは^^

駐車場に着いたときに遠くからお琴の音色が聞こえてきて
もしやと思いながら急ぎ足で門を入りました

お琴が聴けるなんて知らなかったから、嬉しかったです。
お座敷から中庭に咲く萩が雨に濡れて風に揺れる姿は
とても趣がありましたよ(*^_^*)
まりねこさんの記事を拝見して、萩を訪ねたくなって…
残念ながらキチョウには会えませんでしたけど…(^^;

白はとても元気で真っ盛りという感じだったんですけど
ピンクは何故かとても疲れていてお花に覇気が感じられなかったんです
それがちょっと残念でした…

秋の七草・・これから楽しめますね。。

yumi #- | URL | 2018/09/16 14:26 * edit *

真ちゃん

こんにちは^^

真ちゃんは今までお仕事が忙しすぎたのでしょ!?
目まぐるしく変って行く社会の中にいれば
それは仕方がないことですよね。
そうでなくてもなかなか心にゆとりなんて持てないですよ

ただ『人生ゆっくり』ということは心がけたいですね

急いでかけて行くと、見逃してしまうことも
ゆっくり、自分の納得できる歩幅で歩いていけば
少しの変化にも気が付きながら
周りの風景を楽しむことが出来るかもしれませんね。。

yumi #- | URL | 2018/09/16 14:30 * edit *

萩の花は控えめながらも気品があり
歌に詠まれる魅力が分かるような気がします。

しっとりとした風情のある空間で
お琴の音色を聴きながら
萩の花を眺めつついただくお抹茶は
また格別でしょうね。
心までほぐしてくれそうです。

kirari #QfVI8dBA | URL | 2018/09/16 19:31 * edit *

kirariさん

こんばんは^^

萩の花は人に例えるなら
女性の奥ゆかしさや謙虚さ、気品を持ち合わせた
純和風の大人の女性ですね…

若い頃にはあまり気に留めなかったお花も
年齢と共に変わってきたような気がします
この萩も例外なくそのひとつです。

広い庭園を背に着物姿の女性がつま弾く琴の音
眼を閉じて、耳を傾けると
その世界に吸い込まれるような思いでした。

心の琴線に触れるということはこういう事なんだろうな~と
独りよがりな納得をしてました(^^ゞ

yumi #- | URL | 2018/09/16 20:01 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2018/09/16 20:52 * edit *

20:52鍵さま

こんばんは^^

先人たちは暮らしは不自由でも
心は豊かだったんだな~と思いますね
最もその当時は不自由だなんて思っていなかったと思うのですが…
 
生まれ持って備わっている人の五感というものは
活用して生かされるもの
それぞれに役割があることを
四季を通して私たち後世に残してくれたんでしょうね

そうですね
目に映る秋も、舌で味わう秋も、肌に感じる秋もいろいろ
しっかり取りこぼしのないように楽しみたいですね。。

yumi #- | URL | 2018/09/16 23:30 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2018/09/17 18:23 * edit *

18:23鍵さま

こんばんは^^

ひと言で全てを天災と言い切ることは出来ないかもしれませんね。
続く天災に対応可能なことも多々あると思うのですが・・
対応が遅れたり、判断の誤りが二次災害を招きかねません。
それは人災以外何物でもありませんものね。。

今回の台風や地震から免がれた地域も、決して安全とは言い切れません。
常に危機感は持っていなければと思いながら、
時に流されて痛みを忘れてしまいます。

そうですね
仰る通り、判断力と観察力、そして不意の事が起きた時の
冷静さは日頃から養っておくべきですね。。

yumi #- | URL | 2018/09/17 19:43 * edit *

コメントの投稿

Secret